ひらめきとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ひらめきの意味・解説 

ひら‐めき【×閃き】

一瞬するどく光ること。「ストロボの閃き」

ひらひら揺れ動くこと。「旗の閃き」

すばらし考えなどが瞬間的思い浮かぶこと。直感的鋭さ。「天才的な閃きのある作品


ひら‐めき【閃】

〔名〕 (動詞ひらめく(閃)」の連用形名詞化

一瞬ひかること。閃光(せんこう)。

*春(1908)〈島崎藤村〉一〇八「彼はある物の閃光(ヒラメキ)に触れたやうな眼付をした」

② 旗などがひらひらひるがえること。

社会観万年筆(1914)〈松崎天民〉暮の巻「福引大売出し旗幟は、赤紫白字染抜、その翻飜(ヒラメキ)の美しさより、この年の瀬流るるかや」

③ するどい感覚直感的な頭のはたらき

青春(1905‐06)〈小栗風葉〉春「火の如き唇は情の閃(ヒラメキ)に顫へて」


閃き

読み方:ひらめき

カ行五段活用動詞閃く」の連用形、あるいは連用形名詞化したもの

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

NPO法人 ひらめき

行政入力情報

団体名称 NPO法人 ひらめき
所轄 愛媛県
主たる事務所所在地 新居浜市中村四丁目6番31
従たる事務所所在地
代表者氏名 小西 孝典
法人設立認証年月日 2015/06/08 
定款記載された目的
この法人は、地域において、住民自主性自立性高め機能的地域社会仕組みづくりを支援し、関係機関団体連携し、新しい公共担い手となって生きがいふれあい満ちた、安全、安心な街づくり寄与することを目的とする。 
活動分野
保健・医療・福祉     社会教育     まちづくり    
観光     農山漁村中山間地域     学術文化芸術スポーツ    
環境保全     災害救援     地域安全    
人権・平和     国際協力     男女共同参画社会    
子どもの健全育成     情報化社会     科学技術振興    
経済活動活性化     職業能力雇用機会     消費者保護    
連絡助言援助     条例指定    
認定
認定・仮認定
認定   認定   旧制度国税庁)による認定   認定更新中  
PST基準
相対値基準     絶対値基準     条例指定()    
認定開始日:       認定満了日:       認定取消日:   
認定年月日:    認定満了日:    認定取消日:   
閲覧書類
監督情報
解散情報
解散年月日  
解散理由  

ひらめき

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/05 05:42 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「ひらめき」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「ひらめき」を含むページの一覧/「ひらめき」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「ひらめき」が役に立つかも知れません。

関連項目



ひらめき

出典:『Wiktionary』 (2021/07/29 09:56 UTC 版)

名詞

ひらめきき】

  1. 閃くこと。ひらひら揺れ動くこと。
  2. 一瞬にして光ること。閃光
  3. 優れた考えなどが瞬間的思い浮かぶこと。直感的鋭さ。鋭い才知機知

翻訳

語義2
語義3

動詞

ひらめき

  1. ひらめく」の連用形


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ひらめき」の関連用語

ひらめきのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ひらめきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
内閣府NPOホームページ内閣府NPOホームページ
Copyright (c)2022 the Cabinet Office All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのひらめき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのひらめき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS