ポジティブ心理学とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 主義・方式 > 学問 > 学問 > ポジティブ心理学の意味・解説 

ポジティブ心理学

「ポジティブ心理学」とは、1998年当時米国心理学会会長だったペンシルベニア大学心理学部教授マーティンE・Pセリグマン博士によって創設された新し学問で、個人人生個人属す組織社会あり方が、本来あるべき正し方向に向かう状態に注目し、そうしたポジティブ”な状態を構成する諸要素について科学的検証実証試み心理学一領域であると定義されます。

ポジティブ心理学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/28 07:20 UTC 版)

ポジティブ心理学(ポジティブしんりがく、英語: positive psychology)とは個人や社会を繁栄させるような強みや長所を研究する心理学の一分野である。精神疾患を治すことよりも、通常の人生をより充実したものにするための研究がなされている。




  1. ^ a b TS Srinivasan The 5 Founding Fathers and A History of Positive Psychology(5人の創始者たちとポジティブ心理学の歴史) Positive Psychology Program B.V.
  2. ^ a b キャサリン・コーリン他、池田健 監修、小須田健 訳「幸せな人々は並外れて社会的だ マーティン・セリグマン」『心理学大図鑑』三省堂、2013年、200-201頁。ISBN 978-4-385-16224-9The Psychology Book, 2012
  3. ^ クリストファー・ピーターソン、スティーブン・F・マイヤー、M.E.P.セリグマン『学習性無力感-パーソナル・コントロールの時代をひらく理論』二瓶社、2000年、202-203、328。ISBN 4-931199-69-0Learned Helplessness: A Theory for the Age of Personal Control
  4. ^ a b 堀毛 2010, p. 105.
  5. ^ 震災後の日本における宗教的ミニストリーの理論と実践 » 第3回 A-1研究会 脳神経科学とポジティブ心理学 東京基督教大学
  6. ^ a b 小林 2016, p. 11.
  7. ^ 宇野カオリ「ポジティブ心理学入門」『プレジデント』2009年11.2号。
  8. ^ 寿命は気から。ポジティブな人は長生き『慶應ヘルスサイエンスニューズレター』Vol.1, pp.6-7.
  9. ^ Diener, Ed; Chan, Micaela Y. (2011). “Happy People Live Longer: Subjective Well-Being Contributes to Health and Longevity”. Applied Psychology: Health and Well-Being 3 (1): 1–43. doi:10.1111/j.1758-0854.2010.01045.x. 
  10. ^ Happy? You may live 35% longer, tracking study suggests(USA Today, November 1, 2011)
  11. ^ Why bother to improve happiness? (Centre for Confidence and Well-being)
  12. ^ a b ソニア・リュボミアスキー 著、渡辺誠 監修、金井真弓 訳 『幸せがずっと続く12の行動習慣』 日本実業出版社 2012年、ISBN 4534049250
  13. ^ イローナ・ボニウェル『ポジティブ心理学が1冊でわかる本』紹介ページ 国書刊行会
  14. ^ クリストファー・ピーターソン 著、宇野カオリ 訳 『ポジティブ心理学入門 「よい生き方」を科学的に考える方法』春秋社 2012年、ISBN 4393365208。p.239.


「ポジティブ心理学」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポジティブ心理学」の関連用語

ポジティブ心理学のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ポジティブ心理学のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2020 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポジティブ心理学 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS