好色五人女とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 芸術・創作物 > 映画 > 映画作品 > 好色五人女の意味・解説 

こうしょくごにんおんな かうしよくごにんをんな 【好色五人女】

浮世草子。五巻。井原西鶴作。1686年刊。お夏清十郎樽屋おせん・おさん茂右衛門八百屋お七おまん源五兵衛実話に基づく恋愛小説集。色欲ゆえに身を滅ぼした女性悲劇を描く。

好色五人女

読み方:コウショクゴニンオンナ(koushokugonin’onna)

江戸時代浮世草子井原西鶴作。


好色五人女

作者吉行淳之介

収載図書吉行淳之介全集10好色一代男現代語訳」・鼠の草子現代語訳」・初恋翻訳」ほか
出版社新潮社
刊行年月1998.7


好色五人女

読み方:コウショクゴニンオンナ(koushokugonin’onna)

分野 浮世草子

年代 江戸前

作者 井原西鶴


好色五人女

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/08 15:33 UTC 版)

好色五人女』(こうしょくごにんおんな)は、江戸時代浮世草子。作者は井原西鶴で、好色物の3作目。挿絵は吉田半兵衛。1686年貞享3年)大坂・森田庄太郎、江戸・萬屋清兵衛によって刊行された。萬屋の名が削られた再版本や、『当世女容気』と題した改題本も刊行された。


  1. ^ 岡本勝・雲英末雄 『新版近世文学研究事典』 おうふう、2006年2月、48-49頁。 
  2. ^ 暉峻康隆 『好色五人女』 小学館、1992年12月、197-219頁。 
  3. ^ 大久保忠国・興津要・小池正胤 『西鶴作品選』 おうふう、1969年4月、37頁。 


「好色五人女」の続きの解説一覧



好色五人女と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「好色五人女」の関連用語

好色五人女のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



好色五人女のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの好色五人女 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS