最低気温とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 気象 > 気象予報 > 気温 > 最低気温の意味・解説 

最低(最高)気温

分野
気温に関する用語
意味:
通常は日最低(最高)気温のこと(日界0時)。
用例
a) 明日朝の最低気温(明日0 時から9 時までの最低気温)。
b) 日中最高気温9時から18時までの最高気温)。
備考
発表時刻により異な場合があるので時刻または時間帯明示する新聞等では、最高気温当日0時15時、最低気温は前日21時当日9時対象とした値を掲載していることが多く地上気象観測統計とは異な場合がある

気温

(最低気温 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/01/10 21:36 UTC 版)

気温(きおん)とは、大気(空気)の温度のこと。気象を構成する要素の1つ。通常は地上の大気の温度の事を指す。


注釈

  1. ^ 網走、根室、寿都、山形、石巻、水戸、銚子、伏木(高岡市)、長野、飯田、彦根、境、浜田、多度津、宮崎、名瀬、石垣島
  2. ^ 詳細は百葉箱#特徴(観測値の誤差)を参照。
  3. ^ 石垣市伊原間(2012年7月8日)、南城市玉城糸数(2013年8月6日)、宮古島市下地(2016年7月5日)の3地点で記録[23]
  4. ^ 佐呂間町2019年5月26日)で記録[24]

出典

  1. ^ a b c d 気象庁『気象観測の手引き』、1-3,9-15頁
  2. ^ アメダスデータ等統合処理システムの運用開始と気象観測統計の変更について (PDF) 」、気象庁、2008年3月
  3. ^ ユーキャン新語・流行語大賞
  4. ^ 2018年の気温、過去4番目の高さ WMO「温暖化進行の証拠」”. 毎日新聞. 毎日新聞社 (2019年2月7日). 2019年2月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年2月7日閲覧。
  5. ^ 2015〜18年の世界気温は観測史上最高 国連WMOが報告”. www.afpbb.com. AFP (2019年2月7日). 2019年2月7日閲覧。
  6. ^ 世界最高気温58度は間違い=1922年のリビア記録-WMOチームが調査 時事ドットコム、2012年9月13日
  7. ^ “「バスラ58.8度」は誤記か=日本で有名な「世界最高気温」-気象研研究者”. 時事ドットコム. (2013年8月17日). オリジナルの2014年1月8日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140108054923/http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013081700142 2022年5月5日閲覧。 
  8. ^ NASA (2013年12月9日). “NASA-USGS Landsat 8 Satellite Pinpoints Coldest Spots on Earth”. http://www.nasa.gov/content/goddard/nasa-usgs-landsat-8-satellite-pinpoints-coldest-spots-on-earth/ 2013年12月10日閲覧。 
  9. ^ 南極で氷点下93.2度 10年に観測、史上最低気温下回る、日本経済新聞、2013年12月10日
  10. ^ 南極で初の20度超え 史上最高気温20.75度を観測” (日本語). www.afpbb.com. 2020年7月8日閲覧。
  11. ^ 南極史上初の20.75℃観測も「なんの意味もない」の意味(森さやか) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース 個人. 2020年7月8日閲覧。
  12. ^ a b Lyons, Walter A(1997). The Handy Weather Answer Book, 2nd Edition, Detroit, Michigan: Visible Ink press. ISBN 0-7876-1034-8
  13. ^ アメダスデータ等統合処理システムの運用開始について
  14. ^ a b 気象庁歴代全国ランキング 気象庁。2019年10月14日閲覧
  15. ^ 「川越41・6度 暑さ日本一?/首都圏200カ所で独自観測」『日本経済新聞』朝刊2017年7月23日サイエンス面
  16. ^ a b c 気象庁監修『気象年鑑』 - 2007年版以前に掲載の「参考資料 日本と世界の気象記録」を参照のこと
  17. ^ 饒村曜 最高気温の記録の裏側 Yahoo!ニュース。2019年10月14日閲覧
  18. ^ 徳島 1923年8月(日ごとの値)主な要素 気象庁。2019年10月14日閲覧
  19. ^ 『関東大震災調査報告(気象篇)』 中央気象台、1924年、17、19頁。2019年11月6日閲覧
  20. ^ 『中央気象台月報(大正12年9月)』 中央気象台、1925年、61頁。2019年11月6日閲覧
  21. ^ お天気や - 公演の紹介文に記述あり
  22. ^ 東京 1923年9月(日ごとの値)主な要素 気象庁。2019年10月14日閲覧
  23. ^ 下地島空港で36.1度 沖縄県内最高タイ 沖縄タイムス+プラス(2016年7月6日)。2019年11月6日閲覧
  24. ^ 北海道 佐呂間町で最高気温が39度超 各地で熱中症に厳重警戒を 日本放送協会(2019年5月26日)、2019年5月26日時点のオリジナルよりアーカイブ、2019年5月26日閲覧
  25. ^ 北海道庁拓殖部編『北海道森林気象略報(昭和6年)』63頁。ただし、北海道林業試験場編『北海道森林気象略報(昭和11年)』133頁では、上幌別における1928年 - 1935年の最低気温の極値を1933年1月31日に記録した-41.0°Cとしている。また、歌登町のお天気[リンク切れ]には上幌別の幌別尋常小学校(現・歌登小学校)で1933年1月29日に-41°Cを記録したとある。
  26. ^ 北海道大学農学部附属演習林『演習林業務資料・第22号(雨竜地方演習林の気象報告)』43、47頁
  27. ^ ふうれんの取り柄 2016年3月7日時点のオリジナルよりアーカイブ、2017年9月16日閲覧 - 1999年刊『風連町史(第2巻)』33頁も参照
  28. ^ 旭川 1953年1月(日ごとの値)主な要素 気象庁。2019年11月6日閲覧
  29. ^ 帯広 1953年1月(日ごとの値)主な要素 気象庁。2019年11月6日閲覧
  30. ^ 昭和基地における観測史上1〜10位の値 - 気象庁
  31. ^ 幻の日本一 てんき屋の風船な日々 2019年11月6日閲覧 - 樺太庁観測所『樺太気象累年報』140頁も参照
  32. ^ Solan, Matthew (2022年6月21日). “Heart problems and the heat: What to know and do” (英語). Harvard Health. 2022年6月21日閲覧。



最低気温

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 06:55 UTC 版)

気温」の記事における「最低気温」の解説

日最低気温ともいう。着目している日、すなわち0時から24時までに観測され気温最低値晴天の日では3時から9時間に観測されることが多いが、その日気圧配置によっては昼間観測されることもある。天気予報などで「明日朝の最低気温」と明示した場合は、「明日0時から9時までの最低気温」となる。新聞などでは「前日21時から当日9時までの最低気温」が掲載される場合が多い。また、着目している月内観測され気温最低値を、月最低気温という。

※この「最低気温」の解説は、「気温」の解説の一部です。
「最低気温」を含む「気温」の記事については、「気温」の概要を参照ください。


最低気温

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/31 06:55 UTC 版)

気温」の記事における「最低気温」の解説

日本の気象官署アメダスにおける気温最低記録は、1902年1月25日北海道石狩国上川郡旭川町(現・旭川市)で観測された-41.0°Cである。

※この「最低気温」の解説は、「気温」の解説の一部です。
「最低気温」を含む「気温」の記事については、「気温」の概要を参照ください。


最低気温

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/01 08:18 UTC 版)

暖冬」の記事における「最低気温」の解説

官署における旧旧平年値1961 - 1990年30年平均)と現平均値1981 - 2010年30年平均)における寒候期月別最低気温平年値の上昇温度)。 地点1月2月12月年立環境移転地域稚内+0.9 +1.1 +0.2 +2.2 沿岸市街地1968年6月 北海道 旭川+1.2 +0.5 +0.2 +1.9 内陸市街地2004年9月 北海道 羽幌+0.9 +1.2 +0.3 +2.4 沿岸市街地 北海道 留萌+0.9 +1.2 +0.2 +2.3 沿岸市街地 北海道 帯広+1.0 +1.2 +0.4 +2.6 内陸市街地 北海道 広尾+0.9 +0.7 +0.2 +1.8 沿岸市街地 北海道 北見枝幸+1.0 +1.4 +0.2 +2.6 沿岸市街地 北海道 雄武+0.7 +1.1 -0.1 +1.7 沿岸市街地 北海道 紋別+0.8 +1.2 0.0 +2.0 沿岸市街地 北海道 網走+0.9 +1.3 0.0 +2.2 沿岸市街地 北海道 釧路+1.7 +1.7 0.0 +3.4 沿岸市街地2000年10月 北海道 根室+1.2 +1.3 +0.3 +2.8 沿岸市街地 北海道 岩見沢+0.9 +1.0 +0.4 +2.3 内陸市街地1975年4月 北海道 札幌+1.4 +1.4 +0.8 +3.6 内陸市街地 北海道 小樽+0.5 +0.6 +0.1 +1.2 沿岸市街地 北海道 倶知安+1.2 +1.5 +0.5 +3.2 内陸市街地1991年8月 北海道 苫小牧+1.0 +0.8 +0.5 +2.3 沿岸市街地1988年6月 北海道 浦河+0.5 +0.6 +0.1 +1.2 沿岸緑地 北海道 室蘭+0.4 +0.6 +0.1 +1.1 沿岸市街地 北海道 寿都+0.4 +0.6 +0.2 +1.2 沿岸 北海道 函館+1.2 +1.3 +0.7 +3.2 内陸市街地 北海道 江差+0.5 +0.7 +0.2 +1.4 沿岸市街地 北海道 むつ+0.5 +1.3 +0.4 +2.2 沿岸市街地 東北 青森+1.1 +1.5 +0.8 +3.4 沿岸市街地1989年12月 東北 八戸+0.7 +0.8 +0.5 +2.0 沿岸市街地 東北 深浦+0.4 +0.6 +0.1 +1.1 沿岸市街地 東北 秋田+0.7 +1.0 +0.5 +2.2 沿岸市街地1989年10月 東北 盛岡+0.9 +0.9 +0.7 +2.5 内陸市街地 東北 宮古+0.5 +0.4 +0.3 +1.2 沿岸緑地 東北 大船渡+0.5 +0.6 +0.6 +1.7 沿岸市街地 東北 酒田+0.7 +1.2 +0.5 +2.4 沿岸市街地1970年3月 東北 新庄+0.3 +0.3 -0.5 +0.1 内陸市街地1985年11月 東北 山形+0.7 +0.8 +0.6 +2.1 内陸市街地 東北 石巻+0.6 +0.8 +0.5 +1.9 沿岸市街地 東北 仙台+0.9 +0.9 +0.8 +2.5 沿岸市街地 東北 福島+0.7 +0.9 +0.8 +2.4 内陸市街地 東北 若松+0.8 +0.6 +0.6 +2.0 内陸市街地 東北 小名浜+1.0 +0.8 +1.2 +3.0 沿岸市街地 東北 奥日光+0.3 +0.1 +0.2 +0.5 内陸湖畔・市街地 関東 宇都宮+1.8 +1.5 +1.6 +4.9 内陸市街地 関東 前橋+0.9 +0.8 +0.7 +2.4 内陸市街地 関東 水戸+0.8 +0.6 +0.8 +2.2 沿岸市街地 関東 つくば(館野)+1.2 +1.0 +1.3 +3.5 内陸緑地1975年3月 関東 秩父+1.3 +1.0 +1.1 +3.4 内陸市街地 関東 熊谷+1.1 +0.9 +1.0 +3.0 内陸市街地 関東 東京+1.3 +1.2 +1.2 +3.7 沿岸市街地 関東 八丈島0.0 0.0 -0.3 -0.3 島嶼部 伊豆諸島 大島+0.4 +0.3 +0.2 +0.9 島嶼部1991年12月 伊豆諸島 三宅島+0.2 +0.2 +0.2 +0.6 島嶼部緑地 伊豆諸島 父島+0.3 +0.3 +0.5 +2.1 島嶼部緑地 小笠原諸島 南鳥島+0.4 +0.2 +0.3 +0.9 島嶼部緑地 小笠原諸島 横浜+1.3 +1.1 +1.3 +3.7 沿岸市街地 関東 銚子+1.0 +0.5 +0.8 +2.3 沿岸市街地 関東 千葉+1.2 +1.0 +1.2 +3.4 沿岸市街地 関東 勝浦+0.7 +0.6 +0.6 +1.9 沿岸市街地 関東 館山+0.4 +0.1 +0.8 +1.3 沿岸市街地 関東 甲府+1.1 +1.0 +1.2 +3.3 内陸市街地 甲信 河口湖+1.2 +1.0 +1.1 +3.3 内陸市街地 甲信 長野+0.8 +0.5 +0.5 +1.8 内陸市街地 甲信 松本+0.9 +0.9 +0.7 +2.5 内陸市街地 甲信 諏訪+0.9 +0.8 +0.7 +2.4 内陸湖畔・市街地 甲信 飯田+0.8 +1.1 +0.9 +2.8 内陸市街地2002年5月 甲信 軽井沢+0.8 +0.5 +0.7 +2.0 内陸郊外 甲信 富士山+0.5 0.0 +0.5 +1.0 高地 東海 網代+0.4 +0.3 +0.4 +1.1 沿岸緑地 東海 三島+1.0 +0.7 +0.9 +2.6 内陸市街地 東海 石廊崎+0.4 +0.3 +0.3 +1.0 沿岸緑地 東海 静岡+0.8 +0.6 +0.8 +2.2 内陸市街地 東海 御前崎+0.7 +0.5 +0.6 +1.8 沿岸市街地 東海 浜松+0.8 +0.6 +0.6 +2.0 沿岸市街地 東海 伊良湖+0.6 +0.5 +0.6 +1.7 沿岸農地 東海 名古屋+1.0 +1.3 +1.0 +3.3 内陸市街地 東海 岐阜+0.7 +0.7 +0.8 +2.2 内陸市街地 東海 高山+1.4 +1.0 +1.1 +3.5 内陸市街地 東海 新潟+0.7 +0.7 +0.7 +2.1 沿岸市街地2012年6月 北陸 高田+0.6 +0.4 +0.5 +1.5 市街地 北陸 相川+1.0 +1.0 +0.8 +2.8 島嶼部1995年7月 北陸 富山+0.8 +0.6 +0.5 +1.9 内陸市街地 北陸 伏木+0.4 +0.4 +0.4 +1.2 沿岸市街地 北陸 金沢+0.8 +0.7 +0.6 +2.1 沿岸市街地1991年10月 北陸 輪島+0.5 +0.4 +0.3 +1.2 沿岸市街地 北陸 福井+0.5 +0.6 +0.4 +1.5 内陸緑地 北陸 敦賀+0.6 +0.6 +0.6 +1.8 沿岸市街地 北陸 四日市-0.6 -1.0 -0.6 -2.2 内陸緑地2000年3月 近畿 津+1.3 +1.1 +1.6 +4.0 沿岸市街地1987年9月 近畿 尾鷲+0.9 +0.9 +1.0 +2.8 沿岸 近畿 上野+1.1 +0.9 +1.1 +3.1 内陸市街地 近畿 彦根+0.7 +0.5 +0.8 +2.0 湖畔市街地 近畿 舞鶴+0.6 +0.4 +0.5 +1.5 沿岸市街地 近畿 京都+0.9 +0.7 +0.9 +2.5 内陸市街地 近畿 奈良+0.5 +0.4 +0.6 +1.5 内陸緑地 近畿 大阪+0.7 +0.5 +0.9 +2.1 沿岸市街地1968年8月1993年2月 近畿 神戸+1.3 +1.5 +1.3 +4.1 沿岸市街地1999年9月 近畿 洲本+0.6 +0.7 +0.6 +1.9 沿岸緑地 近畿 豊岡+0.7 +0.5 +0.8 +2.0 内陸市街地 近畿 和歌山+0.7 +0.8 +0.7 +2.2 沿岸市街地 近畿 潮岬+0.6 +0.5 +0.5 +1.6 沿岸 近畿 鳥取+0.3 +0.5 +0.4 +1.2 内陸市街地 中国 境+0.5 +0.4 +0.6 +1.5 沿岸市街地 中国 米子+0.5 +0.6 +0.6 +1.7 沿岸市街地 中国 松江+0.6 +0.4 +0.7 +1.7 沿岸市街地 中国 浜田+0.5 +0.5 +0.4 +1.4 沿岸 中国 西郷+0.4 +0.3 +0.4 +1.1 島嶼部 中国 岡山+0.3 +0.3 +0.7 +1.3 内陸市街地1982年10月 中国 津山+0.7 +0.6 +0.8 +2.1 内陸緑地 中国 福山+0.7 +0.6 +0.8 +2.1 沿岸市街地 中国 呉+0.7 +0.8 +0.8 +2.3 沿岸市街地 中国 広島+1.3 +0.4 +1.2 +2.9 沿岸市街地1987年12月 中国 山口+0.7 +0.8 +1.1 +2.6 内陸市街地 中国 +0.7 +0.7 +0.6 +2.0 沿岸市街地 中国 下関+1.1 +1.1 +1.0 +3.2 沿岸市街地1978年12月 中国 松山+0.8 +0.9 +0.9 +2.6 内陸市街地 四国 宇和島+0.9 +0.9 +0.9 +2.7 沿岸市街地 四国 高松+0.9 +0.9 +1.1 +2.9 沿岸市街地 四国 多度津+0.4 +0.4 +0.5 +1.3 沿岸市街地 四国 徳島+0.8 +0.7 +0.8 +2.3 沿岸市街地 四国 高知+1.0 +1.0 +1.0 +3.0 内陸市街地 四国 室戸岬+0.6 +0.7 +0.7 +2.0 沿岸 四国 清水+0.5 +0.7 +0.5 +1.7 沿岸 四国 宿毛 沿岸市街地 四国 福岡+1.0 +1.2 +1.0 +3.2 沿岸市街地 九州 飯塚+0.6 +0.6 +0.6 +1.8 内陸緑地 九州 佐賀+0.1 +0.3 0.0 +0.4 内陸市街地1995年10月 九州 雲仙岳+0.4 +0.4 +0.5 +1.3 内陸緑地 九州 長崎+0.7 +0.7 +0.6 +2.0 沿岸市街地 九州 佐世保+0.9 +1.0 +1.0 +2.9 沿岸市街地 九州 平戸+0.5 +0.6 +0.2 +1.3 内陸緑地 九州 厳原+1.2 +1.3 +1.2 +3.7 島嶼部1991年9月 九州 福江+0.5 +0.4 +0.4 +1.3 島嶼部 九州 大分+1.0 +1.0 +1.0 +3.0 沿岸 九州 日田+0.7 +0.7 +0.7 +2.1 内陸市街地 九州 阿蘇山+0.4 +0.6 +0.3 +1.3 内陸緑地 九州 熊本+1.0 +1.1 +1.1 +3.2 内陸市街地2011年2月 九州 牛深+0.5 +0.6 +0.4 +1.5 沿岸市街地 九州 延岡+0.5 +0.5 +0.7 +1.7 内陸緑地 九州 宮崎+0.8 +0.3 +1.2 +2.3 沿岸緑地2000年5月 九州 都城+1.0 +0.9 +1.1 +3.0 内陸市街地 九州 阿久根+0.6 +0.6 +0.4 +1.6 沿岸緑地 九州 鹿児島+2.0 +2.0 +2.3 +6.3 沿岸市街地1994年2月 九州 枕崎+0.7 +0.6 +0.7 +2.0 沿岸市街地 九州 屋久島+0.6 +0.3 +0.5 +1.4 島嶼部緑地 九州 種子島0.0 -0.3 -0.3 -0.6 島嶼部緑地 九州 名瀬+0.7 +0.6 +0.7 +2.0 島嶼部 沖縄・奄美永良部+0.2 0.0 +0.1 +0.3 島嶼部緑地 沖縄・奄美 那覇+1.0 +0.9 +0.6 +2.5 島嶼部 沖縄・奄美 名護+2.4 +1.7 +2.1 +6.2 島嶼部市街地 沖縄・奄美 久米島+1.0 +0.9 +0.8 +2.7 島嶼部緑地 沖縄・奄美 南大東島+0.6 +0.4 +0.2 +1.2 島嶼部緑地 沖縄・奄美 宮古島+1.0 +0.9 +0.8 +2.7 島嶼部市街地 沖縄・奄美 石垣島+1.1 +0.9 +0.8 +2.8 島嶼部市街地 沖縄・奄美 西表島+1.1 +1.1 +1.0 +3.2 島嶼部緑地 沖縄・奄美 与那国島+0.6 +0.6 +0.4 +1.6 島嶼部緑地 沖縄・奄美

※この「最低気温」の解説は、「暖冬」の解説の一部です。
「最低気温」を含む「暖冬」の記事については、「暖冬」の概要を参照ください。


最低気温

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/02 03:36 UTC 版)

クリンク自動気象観測所」の記事における「最低気温」の解説

クリンク自動気象観測所において、1991年12月22日に、-69.6の最低気温が観測された。この記録2020年になって世界気象機関極値評価委員会によって発見され同年1892年1933年ロシアベルホヤンスクオイミャコンそれぞれ観測された-67.8代わって北半球観測史上最低気温として認定された。なお、これは西半球並びにヨーロッパで観測史上最低気温記録でもある

※この「最低気温」の解説は、「クリンク自動気象観測所」の解説の一部です。
「最低気温」を含む「クリンク自動気象観測所」の記事については、「クリンク自動気象観測所」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「最低気温」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「最低気温」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



最低気温と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「最低気温」の関連用語

最低気温のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



最低気温のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
気象庁気象庁
©2023 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの気温 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの気温 (改訂履歴)、暖冬 (改訂履歴)、クリンク自動気象観測所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS