太陽放射とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 物理学 > 放射 > 太陽放射の意味・解説 

太陽放射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/14 07:21 UTC 版)

太陽放射(たいようほうしゃ)とは、太陽が出す放射エネルギーのこと。日射とも呼ばれる。特に電磁波の放射を指すことが多い。太陽放射のスペクトルから、太陽の黒体放射温度は約5800 Kと見積もられる。太陽放射の約半分は電磁スペクトルという可視光線であり、残り半分は赤外線紫外線が占める[1]とも呼ばれるこれら3つの電磁波が太陽放射の大部分を占めるため、太陽放射により放出される電磁波のことを太陽光とも言う。




「太陽放射」の続きの解説一覧

太陽放射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/04 09:27 UTC 版)

太陽活動周期」の記事における「太陽放射」の解説

合計太陽放射は、地球の上大気衝突する太陽放射エネルギーの量である。合計太陽放射の変動は、1978年末に人工衛星による観測が始まるまで、検出することができなかった。1970年代から2000年代人工衛星搭載され放射計は、太陽放射は11年太陽黒点周期の間に規則的に変動していることを示した太陽光度は、太陽極大期の間は太陽極小期の間に比べて約0.07%明るいが、2000年代行われた探査機による観測で、可視光対す紫外線の比は、以前考えられていた以上に変化大きいことを示した合計太陽放射が太陽磁気活動周期同調して、約0.1%の幅で変動していることは、人工衛星の観測によって発見された。最大約0.3%の平均値変動は、大きな黒点大きな白斑明るネットワーク等が原因で、1週間から10日の間に起こる。数十年間合計太陽放射の変動は、継続的な人工衛星の観測によって、小さいが検出可能な傾向があることが示された。 黒点光球の他の部分より暗く冷たいが、太陽極大期には合計太陽放射は高くなる。これは、太陽極大期の間の黒点以外の部分磁化構造である白斑明るネットワーク光球の他の部分よりも明るく熱いためである。これらは、黒点による放射減少を過補償する合計太陽放射の変動主要な原動力は、太陽表面存在する、これらの放射の多い磁化構造変動である。

※この「太陽放射」の解説は、「太陽活動周期」の解説の一部です。
「太陽放射」を含む「太陽活動周期」の記事については、「太陽活動周期」の概要を参照ください。


太陽放射

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/14 09:30 UTC 版)

地球温暖化の原因」の記事における「太陽放射」の解説

太陽放射は周期的に変化しており、地球平均気温にも影響与えている。ただし、IPCC第4次評価報告書では近年地球温暖化対す影響量は人為的な要因比べて10分の1以下とされる

※この「太陽放射」の解説は、「地球温暖化の原因」の解説の一部です。
「太陽放射」を含む「地球温暖化の原因」の記事については、「地球温暖化の原因」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「太陽放射」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「太陽放射」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



太陽放射と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「太陽放射」の関連用語

太陽放射のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



太陽放射のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの太陽放射 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの太陽活動周期 (改訂履歴)、地球温暖化の原因 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS