榎本 健一とは? わかりやすく解説

榎本 健一 (えのもと けんいち)

19041970 (明治37年昭和45年)
喜劇俳優喜劇王エノケンロッパとのアチャラカ一世風靡
昭和期喜劇俳優東京都出身愛称エノケン1922年大正11東京浅草オペラ舞台に立つものの、関東大震災によリ浅草壊滅的な打撃受けたため、コント芝居などをしながら地方巡業29年昭和4)喜劇転じ人気を博すと、「エノケン一座」を旗揚げ軽妙スピーディな動き愛嬌ある表情演劇・映画大活躍した。ともに喜劇王といわれた古川ロッパ組んだアチャラカ芝居は、喜劇新時代作った晩年脱疽により右足切断したが、義足をつけて見事に再起した

 年(和暦)
1904年 (明治37年) 日露戦争 0才
1907年 (明治40年) 足尾銅山暴動 3才
1910年 (明治43年) 韓国併合 6才
1918年 (大正7年) 米騒動 14才
1923年 (大正12年) 関東大震災 19才
1928年 (昭和3年) 初の普通選挙実施 24
1932年 (昭和7年) 五・一五事件 28
1936年 (昭和11年) 二・二六事件 32
1941年 (昭和16年) 対英宣戦布告 37
1945年 (昭和20年) ポツダム宣言受諾 41
1946年 (昭和21年) 日本国憲法公布 42
1951年 (昭和26年) サンフランシスコ講和条約 47
1953年 (昭和28年) テレビ放送開始 49
1956年 (昭和31年) 国際連合加盟 52
1960年 (昭和35年) 東京タワー完成 56
1960年 (昭和35年) 日米新安保条約調印 56
1964年 (昭和39年) 東京オリンピック 60
1968年 (昭和43年) GNP世界第2位 64
1970年 (昭和45年) 大阪万国博覧会 66


淺沼 稲次郎 1898年1960年 (明治31年昭和35年) +6
土方 与志 1898年1959年 (明治31年昭和34年) +6
溝口 健二 1898年1956年 (明治31年昭和31年) +6
近衛 秀麿 1898年1973年 (明治31年昭和48年) +6
吉野 源三郎 1899年1981年 (明治32年昭和56年) +5
田河 水泡 1899年1989年 (明治32年平成元年) +5
阪東 妻三郎 1901年1953年 (明治34年昭和28年) +3
小林 秀雄 1902年1983年 (明治35年昭和58年) +2
近藤 真柄 1903年1983年 (明治36年昭和58年) +1
古川 縁波 1903年1961年 (明治36年昭和36年) +1
美濃部 亮吉 1904年1984年 (明治37年昭和59年) 0
堀 辰雄 1904年1953年 (明治37年昭和28年) 0
朝永 振一郎 1906年1979年 (明治39年昭和54年) -2
湯川 秀樹 1907年1981年 (明治40年昭和56年) -3
大岡 昇平 1909年1988年 (明治42年昭和63年) -5
黒澤 明 1910年1998年 (明治43年平成10年) -6

榎本健一

下の映画榎本健一関連してます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


榎本健一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 03:42 UTC 版)

榎本 健一(えのもと けんいち、1904年10月11日 - 1970年1月7日)は、日本俳優歌手コメディアンである。当初は浅草を拠点としていたが、エノケンの愛称で広く全国に知られていった。「日本の喜劇王」とも呼ばれ、第二次世界大戦期前後の日本で活躍した。


  1. ^ 井崎博之「エノケンと呼ばれた男」[要ページ番号]
  2. ^ 泣き笑いの人生に幕 榎本健一さん死ぬ『朝日新聞』1970年(昭和45年)1月7日夕刊 3版 9面
  3. ^ 万人魅了したエノケン、今も影響 笑いと音楽、ダンスを融合”. 産経ニュース (2022年2月6日). 2022年2月6日閲覧。
  4. ^ 三菱ふそう全国縦断・榎さんのおはようさん〜!、1985年放送より[出典無効]
  5. ^ 井崎博之「エノケンと呼ばれた男」講談社文庫155頁
  6. ^ 矢野誠一「エノケン・ロッパの時代」岩波新書72頁
  7. ^ 『文學界』1988年、第1〜3号、p.255
  8. ^ 榎本よしゑ『浮世あまから峠道』p.142
  9. ^ 榎本健一『エノケンの泣き笑い人生: 喜劇こそわが命』p.153
  10. ^ エノケソ一代記 - シス・カンパニー(2016年12月公演)2017年10月23日閲覧
  11. ^ a b c d e f 「政界も呉越同舟 エノケンを激励する会」『週刊読売』1964年10月25日号、読売新聞社、 35–36頁。
  12. ^ 小林信彦「日本の喜劇人」31頁
  13. ^ 小林「日本の喜劇人」32-34頁
  14. ^ a b 東宝特撮映画全史 1983, p. 536, 「主要特撮作品配役リスト」
  15. ^ お父さんの季節 - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス


「榎本健一」の続きの解説一覧

「榎本 健一」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



榎本 健一と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

榎本 健一のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



榎本 健一のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
江戸net江戸net
Copyright (C) 2022 財団法人まちみらい千代田 All rights reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの榎本健一 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS