そんきょとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > そんきょの意味・解説 

そん きょ [1] 【村居】

村里居住すること。いなかずまい。

そん きょ [1] 【蹲・蹲居】

( 名 ) スル
うずくまること。そんこ。 「会民は堂外にまで溢れ其の近傍なる公園中に-する者も少からず/経国美談 竜渓
相撲剣道で,つま先立ち深く腰をおろし,膝(ひざ)を十分に開いて上体正し重心安定させる基本姿勢
貴人通行するとき,両膝を折ってうずくまり頭を垂れて行なった礼。また後世貴人面前を通るとき,膝と手とを座につけて会釈すること。

蹲踞

(そんきょ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/28 02:15 UTC 版)

蹲踞(そんきょ、そんこ)とは、体を丸くしてしゃがむ、または膝を折り立てて腰を落とした立膝をついた座法を言う。




  1. ^ 編者・日本拳法会『図説/日本拳法』2001年、12頁。
  2. ^ しゃがむ姿勢と日本人 なぜしゃがんで排便するのか - 屎尿・下水研究会


「蹲踞」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「そんきょ」の関連用語

そんきょのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



そんきょのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの蹲踞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS