神道無念流とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会運動 > 一派 > 神道無念流の意味・解説 

しん とうむねんりゅう -たう -りう 【神道無念流】

剣・居合術一派。祖は福井右衛門嘉平よしひら)(1701~1782)。門人戸賀崎熊太郎のときから名声が高まったという。

神道無念流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/23 13:01 UTC 版)

神道無念流(しんどうむねんりゅう)は、日本剣術流派宝暦年間(1751年 - 1764年)頃[1]に福井兵右衛門嘉平によって創始された。「立居合」という居合も含むが、実際に立居合も学んだ者は極めて少なく[2]免許皆伝に至った者でも大部分は剣術のみを修めた者であった。


注釈

  1. ^ 高野佐三郎は、斎藤歓之助千葉栄次郎の試合が最初の他流試合であったと述べている[4]
  2. ^ この点について高野佐三郎は、当時の神道無念流には胴技と突き技が無かったと述べている[5]

出典

  1. ^ 綿谷雪・山田忠史『増補大改訂 武芸流派大辞典』
  2. ^ 綿谷雪・山田忠史『増補大改訂 武芸流派大辞典』
  3. ^ 榎本鐘司 「幕末剣術の変質過程に関する研究 -幕末諸藩における竹刀打込試合剣術の伝播について-」
  4. ^ 堂本昭彦『高野佐三郎剣道遺稿集』スキージャーナル 1989年
  5. ^ 堂本昭彦『高野佐三郎剣道遺稿集』スキージャーナル 1989年


「神道無念流」の続きの解説一覧



神道無念流と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「神道無念流」の関連用語

神道無念流のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



神道無念流のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの神道無念流 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS