円明流とは?

Weblio 辞書 > スポーツ > 剣道用語 > 円明流の意味・解説 

えんみょう‐りゅう ヱンミャウリウ 【円明流】

〔名〕 剣道一流派。寛永一六四‐四四)頃、宮本武蔵がはじめたとされるもので、左右両手に刀をとってたたかう。二刀流


円明流(えんめいりゅう)

武蔵r流のことである。武蔵は幼にして父よ十手習い、それを土台にして剣法工夫して円明流と称した。「心月円明」をとったものといわれている。

円明流

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/25 23:02 UTC 版)

円明流(えんみょうりゅう、えんめいりゅう)は宮本武蔵玄信が二天一流創始以前に開いた武術流派。二天一流と異なり投剣(脇差や短刀を投げる手裏剣術)などの剣術以外の武術も多岐に含んでいた。


  1. ^ 財団法人 全日本剣道連盟 編 『鈴鹿家文書解説』 武蔵円明流の項より
  2. ^ 綿谷雪・山田忠史『増補大改訂 武芸流派大事典』には、邦淑の前代の正良の弟子と記されている。


「円明流」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「円明流」の関連用語

円明流のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



円明流のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
たのもうや@武道具店たのもうや@武道具店
Copyright(c)2021 SHOJI Martial Arts Equipments Shop All rights reserved.
たのもうや@武道具店剣道用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの円明流 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS