失踪宣告とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 法概念 > > 失踪宣告の意味・解説 

失踪宣告

読み方:しっそうせんこく

失踪して生死分からない状態が続いた場合に、失踪者死亡したものと見なし、法的扱い確定させること。宣告家事審判により行われる

しっ そうせんこく [5]失踪宣告

生死不明の状態が一定期間継続する場合利害関係人請求によって不在者死亡したものとみなし、その者をめぐる法律関係を処理しようとする制度、および家庭裁判所によるその宣告

失踪宣告(しっそうせんこく)

家族親子関係戸籍関わる用語

生死不明の者を家庭裁判所宣告によって死亡したものとみなし、その者をめぐる法律関係安定させる制度のこと。普通失踪危難失踪とで、宣告要件及び効果異なる。


» 法テラス・法律関連用語集はこちら

失踪宣告

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/03/09 08:05 UTC 版)

失踪宣告(しっそうせんこく)とは、不在者、生死不明の者(死体が確認できていない者など)を死亡したものとみなし、その者にかかわる法律関係をいったん確定させるための制度である。


  1. ^ a b c d e f 水本浩ほか『注解法律学全集 民法1 総則1 第1条〜第89条』青林書院、1995年、136頁。ISBN 978-4417009399
  2. ^ a b 水本浩ほか『注解法律学全集 民法1 総則1 第1条〜第89条』青林書院、1995年、137頁。ISBN 978-4417009399
  3. ^ 我妻栄著『新訂 民法総則』106頁、岩波書店、1965年
  4. ^ 水本浩ほか『注解法律学全集 民法1 総則1 第1条〜第89条』青林書院、1995年、138頁。ISBN 978-4417009399
  5. ^ a b c 水本浩ほか『注解法律学全集 民法1 総則1 第1条〜第89条』青林書院、1995年、139頁。ISBN 978-4417009399
  6. ^ 我妻栄著『新訂 民法総則』109頁、岩波書店、1965年
  7. ^ a b 水本浩ほか『注解法律学全集 民法1 総則1 第1条〜第89条』青林書院、1995年、141頁。ISBN 978-4417009399
  8. ^ 我妻栄著『新訂 民法総則』111頁、岩波書店、1965年
  9. ^ 大判昭和13年2月7日民集17巻59頁
  10. ^ 水本浩ほか『注解法律学全集 民法1 総則1 第1条〜第89条』青林書院、1995年、143頁。ISBN 978-4417009399
  11. ^ a b c 水本浩ほか『注解法律学全集 民法1 総則1 第1条〜第89条』青林書院、1995年、142頁。ISBN 978-4417009399
  12. ^ 水本浩著『民法(全)体系的基礎知識 新版』19頁、有斐閣、2000年
  13. ^ 我妻栄著『新訂 民法総則』112頁、岩波書店、1965年
  14. ^ 熊本地判大正15年2月15日


「失踪宣告」の続きの解説一覧



失踪宣告と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「失踪宣告」の関連用語

失踪宣告のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



失踪宣告のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
法テラス法テラス
Copyright © 2006-2020 Houterasu All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの失踪宣告 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS