打上げとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 打上げの意味・解説 

うち あげ [0] 【打(ち)上げ】

(「打ち揚げ」とも書く)打って高く上げること。 「ロケットの-」
事業興行を終えること。また,その終了の宴。 「工事完了の-をする」
打ち上げ花火」の略。
囲碁で,相手死に石盤上から取り上げること。

打上げ

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

打上げ

文語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

打上げ

読み方:うちあげ

  1. 下座に居つて持つて居れば当然定まつて手に入る止むを得ず上座の方へ打出す事。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「打上げ」の関連用語

打上げのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ホソバナミノハナ

チャンドラ

梯川

Premier3

ドーム

モニタリングステーション

愛宕堰

臼杵・竹田の城下町のカボス





打上げのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2017 株式会社皓星社 All rights reserved.

©2017 Weblio RSS