口上とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 口上 > 口上の意味・解説 

こう‐じょう〔‐ジヤウ〕【口上/口状】


口上

結納の席で仲人両家の代表が、手順に沿って述べ決まり文句。「幾久しく」などの独特の言い回しだけを確認しておけば大丈夫。ただし、地方によってしきたり異な場合もあるので、わからないことがあれば式場確認して

口上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/31 04:02 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「口上」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「口上」を含むページの一覧/「口上」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「口上」が役に立つかも知れません。


口上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 23:17 UTC 版)

助六」の記事における「口上」の解説

河東節演じられる場合は、この歌舞伎は口上から始まる。役者一人舞台中央に正座し、客に挨拶するのである團十郎海老蔵助六務め場合は、この口上は市川宗家門弟筋にあたる家の役者が行う。十二代市川團十郎助六務めた舞台では、そのほとんどで四代市川段四郎がこの口上を行っている一通り客への挨拶終えた後、役者舞台上手に特設された黒御簾の中の河東節連中向かってひれ伏すような低姿勢で「それでは河東節御連中様、なにとぞ始め下されましょう」と最大の敬語表現呼びかける。これは河東節単なる出演者でなく実質的にであるこの証明で、それも通常の客よりもよほど大事にされる上客であることを示している

※この「口上」の解説は、「助六」の解説の一部です。
「口上」を含む「助六」の記事については、「助六」の概要を参照ください。


口上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 07:23 UTC 版)

ロケット団 (アニメポケットモンスター)」の記事における「口上」の解説

カントー編から恒例登場時の口上があり、大きく変更されたのはAG132話(ホウエン終盤)と、DP3話、BW2話とBW109話、SM3話の5回。DP92話で原点回帰称して一度だけ初期の口上が復活しており、BW2Nからは初期の口上に変更された他SM編でもシリーズ継続中カントー地方帰還したとして初期の口上に戻したストーリー展開に合わせ、口上の台詞変更されることもある。なおムサシとコジロウどちらか不在の場合、ニャースがその部分担当することがあるまた、初代から3代目までの口上で、ジョウト編金銀編)から登場したソーナンスが、口上の際「ソ〜ナンス!」と被せたり、AGからはチリーンマネネソーナンス後に被せるのがおなじみであった4代目の口上が使われBWではデスマス一度だけその役目引き継いだ。またAGBWこそ全くなかったものの、何度か口上をサトシ達に真似された事があるが、DPXYでは前者ムサシ途中で真似すんじゃないわよ!」と遮り後者コジロウ途中で押しが弱い」と遮った。それでも、無印編ではイミテ作戦で口上(その時主人公らしくアレンジ加えて行われた)だけでなく、服装全て真似される屈辱味わった逆にサトシ達や悪役セリフ遮られたり無視した際は怒ったりする。また彼ら曰く「口上をやらない気が済まない」らしく追い詰められたり、囲まれ状況下や空気読まず堂々と名乗ることがあり、結局捕まった飛ばされたりしている。なお、1話中で2回以上口上があった時は、2回目以降ニャース途中で以下省略ニャー!」と言って口上を切ることがあるまた、口上中のBGMは編によって異なりAGDPBW一部の回では一新したが、BW一部の回ではDPBGM使用され、XY1話からXY&Z102話・107話とSM42話は無印時代物をアレンジしたものになっているXY&Z103話から124話は一部の回を除いてロケット団 団歌」が使われるようになり、SMからは同曲をアレンジしたものになっている初代無印編、AG編、DP92話、BW2N編、DA編、XY編XY&Z編、SM42話、無印2編) ムサシ何だかんだと聞かれたら」 コジロウ答えてあげるが世の情けムサシ世界破壊を防ぐため」 コジロウ世界平和を守るため」 ムサシ 「愛と真実の悪を貫く」 コジロウ 「ラブリーチャーミーな敵役(かたきやく)」 ムサシムサシ!」 コジロウコジロウ!」 ムサシ銀河駆けロケット団二人には」(無印編の後期から少し間を空いているコジロウホワイトホール白い明日待ってるぜ」 ニャース 「なーんてニャ!」 ソーナンス「ソォーナンス!」(AG編からはソォナンス!!と言うようになった無印初期BW編等のソーナンス登場しない回ではこの部分無し2代目BF編-DP2話) ムサシ何だかんだ声がするコジロウ地平線の彼方から」 ムサシビッグバン彼方からコジロウ我ら呼んで声がするニャースお待たせニャー!」 ムサシ健気に咲いた悪の花コジロウハードでスイート敵役ムサシムサシ!」 コジロウコジロウ!」 ニャースニャースニャース!」 ムサシロケット団のある所」 コジロウ世界は!」 ニャース宇宙は!」 3人「君を待っている!」 ソーナンスソォナンス!!チリーンチリーン!」 マネネ「マーネネ!」 3代目DP編、前述のとおり92は除くムサシ何だかんだ声を聞きコジロウ光の速さやってきたムサシ「風よ!」 コジロウ大地よ!」 ニャース大空よ!」 ムサシ世界届けよデンジャラスコジロウ宇宙伝えよクライシスムサシ天使悪魔かその名を呼べばコジロウ誰もが震え魅惑響きムサシムサシ!」 コジロウコジロウ!」 ニャースニャースニャース!」 ムサシ時代主役あたしたち!」 コジロウ我ら無敵の!」 3人ロケット団!!ソーナンスソォナンス!!マネネマネネマネネ!」 4代目(BW1編) ムサシ何だかんだと聞かれたら」 コジロウ答えてあげよう明日のため」 ムサシフューチャー 白い未来悪の色」 コジロウユニバース 黒い世界正義の鉄槌ニャース我らこの地にその名を記すムサシ情熱破壊者 ムサシ!」 コジロウ暗黒の純情 コジロウ!」 ニャース無限の知性 ニャース!」 3人「さぁ集え ロケット団名の下に!」 5代目SM編、前述のとおり42は除くムサシ何だかんだと聞かれたら」 コジロウ聞かせてあげよう我らが名を」 ムサシ花顔柳腰・羞月閉花 儚きこの世に咲く一輪悪の華 ムサシ!」 コジロウ飛竜英姿颯爽 切なきこの世一矢報いる悪の使徒 コジロウ!」 ニャース一蓮托生連帯責任 親しき仲にも小判輝く悪のニャースニャース!」 2人ロケット団 参上!」 ニャース「なのニャ!」 ソーナンス「ソ〜ナンス!」

※この「口上」の解説は、「ロケット団 (アニメポケットモンスター)」の解説の一部です。
「口上」を含む「ロケット団 (アニメポケットモンスター)」の記事については、「ロケット団 (アニメポケットモンスター)」の概要を参照ください。


口上(ヤマト・コサブロウ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/18 07:23 UTC 版)

ロケット団 (アニメポケットモンスター)」の記事における「口上(ヤマト・コサブロウ)」の解説

ヤマトコサブロウの口上は上述の通りムサシとコジロウ台詞一部変えてもじったものであり、大きく変更されたのはDP65話の一回のみである。ラストにでてくるポケモンは話によって異なるまた、PM2にて登場した際の回想二人による口上の再現では初代物を使っていた。 初代無印編 - AG,PM2) ヤマト何だかんだと聞かれたら」 コサブロウ答えないのが普通だが」 二人「まあ特別に答えてやろう」 ヤマト地球破壊を防ぐため」 コサブロウ地球平和を守るため」 ヤマト愛と誠実な悪を貫く」 コサブロウキュートでお茶目な敵役ヤマトヤマトコサブロウコサブロウヤマト宇宙駆けロケット団二人には」 コサブロウショッキングピンク桃色明日待ってるぜ」 ヤマト「なーんてな」 ラッタ「ラッチューノ!」 2代目(DP65話) ヤマト何だかんだ声がして」 コサブロウジャイロボールのようにやってきたヤマトスターよ」 コサブロウムーンよ」 二人スペースよ」 ヤマトみんなに届けよジャースティス」 コサブロウ宇宙伝えよギールティー」 ヤマト天国か地獄かその名を呼べばコサブロウ誰もがシャキーン背筋を正すヤマトヤマトコサブロウコサブロウツボツボ「ボツボツー」 ヤマトホント主役あたしたちコサブロウ我ら正統派の」 2人ロケット団!」 なお、「宇宙駆けロケット団二人には」の部分は、「宇宙を『駆け巡るロケット団二人には」と言う回がある。

※この「口上(ヤマト・コサブロウ)」の解説は、「ロケット団 (アニメポケットモンスター)」の解説の一部です。
「口上(ヤマト・コサブロウ)」を含む「ロケット団 (アニメポケットモンスター)」の記事については、「ロケット団 (アニメポケットモンスター)」の概要を参照ください。


口上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/19 07:31 UTC 版)

ほうらい祭り」の記事における「口上」の解説

造り物祝儀いただいた際には、アカバ衆(ときには袴役)が次のような口上を述べて披露する

※この「口上」の解説は、「ほうらい祭り」の解説の一部です。
「口上」を含む「ほうらい祭り」の記事については、「ほうらい祭り」の概要を参照ください。


口上

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/31 23:27 UTC 版)

チンドン屋」の記事における「口上」の解説

宣伝すべき内容伝え役割として重視され親方が担うことが多い。

※この「口上」の解説は、「チンドン屋」の解説の一部です。
「口上」を含む「チンドン屋」の記事については、「チンドン屋」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「口上」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

口上

出典:『Wiktionary』 (2021/10/31 11:57 UTC 版)

名詞

こうじょう

  1. 口頭述べたり、伝えたりすること。また、そのような内容
  2. 口ぶり話し方。

関連語


「口上」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



口上と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

口上のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



口上のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウエディングパークウエディングパーク
© copyright 2022 WeddingPark, Ltd.
ウエディングパークウエディングパーク 結婚用語集
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの口上 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの助六 (改訂履歴)、ロケット団 (アニメポケットモンスター) (改訂履歴)、ほうらい祭り (改訂履歴)、チンドン屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの口上 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS