特例民法法人とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 特例民法法人の意味・解説 

特例民法法人

読み方:とくれいみんぽうほうじん

公益法人制度改革による新制度への移行期間における公益法人を指す呼称特例社団法人特例財団法人を含む呼び名である。

公益法人社団法人財団法人総称であるが、2008年から2013年の間に、社団法人は「公益社団法人」か「一般社団法人」へ、財団法人は「公益財団法人」か「一般財団法人」へ、移行なければならない2008年から2013年までの期間は猶予として認められており、その期間中移行ていない公益法人総称して特例民法法人と呼ぶ。

とくれい‐みんぽうほうじん〔‐ミンパフハフジン〕【特例民法法人】



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「特例民法法人」の関連用語

特例民法法人のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



特例民法法人のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS