ファイナンスとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 財政 > 財源 > ファイナンスの意味・解説 

finance

別表記:フィナンス、ファイナンス、ファナンス

「finance」とは、財務財政・金融財源融資のことを意味する英語表現である。

「finance」とは・「finance」の意味

「finance」とは英語の名詞動詞である。名詞「finance」として、「財務」「財政」「金融」「財源」「財政学」「融資」「供給」といった意味を持つ。名詞「finance」の複数形は、「finances」と表記される。さらに「finances」は「財務状態」や「資金繰り」といった意味を指す。日本語で「ファイナンス」と定着している。動詞「finance」として、「融資する」「資金援助をする」「出資する」「財務管理をする」「ローンを組む」といった意味が挙げられる動詞「finance」の活用形は、三人称単数現在形が「finances」、現在分詞が「financing」、過去形が「financed」、過去分詞が「financed」と変化する。「finance」と同じ語源を持つ派生語に、名詞動詞financier」、名詞financing」、形容詞financial」、副詞financially」が挙げられる

「finance」の発音・読み方

「finance」の発音記号は、アメリカ英語で「fainǽns」「fənǽns」「finǽns」、イギリス英語で「finǽns」「fainǽns」と表記される。「finance」の読み方カタカナ表記すると、アメリカ英語で「ファイナンス」「ファナンス」「フィナンス」、イギリス英語で「フィナンス」「ファイナンス」となる。「ナ」にアクセント付けて発音をする。

「finance」の語源・由来

「finance」の語源は、「債務支払い」「恩赦」といった意味の古フランス語名詞「finance」から来ている。「finance」は、「解決する」「債務支払う」といった意味の古フランス語動詞finer」を名詞化したものである。さらに「finer」は英語の「end終わり)」に該当する古フランス語名詞fin」に由来する古フランス語名詞「finance」から後期中英語名詞「finance」となり、現代英語の「finance」へと至った。「財務」「財政」といった意味を持つようになったのは18世紀頃である。

「finance」を含む英熟語・英語表現

「finance bill」とは


財政法案」、アメリカ英語で「金融手形」といった意味を持つ。

「financial capital」とは


金融の中心地」、銀行資本産業資本一体化した金融資本」といった意味である。

「finance company」とは


アメリカ英語で「金融会社」「信販会社」といった意味を指す。イギリス英語では「finance house」と表記される

「finance minister」とは


財務大臣」「大蔵大臣」といった意味である。「finance」は省庁役職を表す単語組み合わせて使用されることが多く、「finance ministry」は「財務省」「大蔵省」、「finance committee」は財務委員会、「finance director」は財務部長と訳される

「consumer finance」とは


消費者金融」を意味する

「finance charge」とは


貸付金の「利息」や、ローンの「利子」、クレジットカードの「手数料」といった意味を指す。

「debt finance」とは


銀行借り入れ社債発行による「資金調達」を意味する日本語で「デット・ファイナンス」「借入金融」とも言う。また新株発行による「資金調達」を英語で「equity finance」、日本語で「エクイティファイナンスと言う

「finance for」とは


「(for以下に対しての)融資」「資金調達」といった意味を指す。

「finance」に関連する用語の解説

「financier」とは


英語の名詞動詞である。名詞financier」としては、「財務官」「金融業者」「資本家」といった意味を持つ。動詞financier」としては、「財務処理をする」「資金供給する」といった意味を表す。

「financing」とは


英語の名詞で「資金調達」「融資金」といった意味である。

「financial」とは


英語の形容詞で、「財務の」「財政上の」「金融の」といった意味である。日本語で「ファイナンシャル」とも言う。

「financially」とは


英語の副詞で、「財政的に」「財政上」といった意味を持つ。

「finance」の使い方・例文

「finance」を使用した例文以下の通りである。

The company's finances deteriorated year by year.(会社財政年々悪化していった)
Japan's finance minister flew to New York.(日本の財務大臣が、ニューヨークへ飛び立った
・She needs to raise finance for opening a restaurant.(彼女はレストランを開くための資金調達する必要があります
・No bank financed her company.(どの銀行も、彼女の会社融資しなかった)

ファイナンス【finance】

読み方:ふぁいなんす

財源資金

財政財政学

金融融資資金調達

「ファイナンス」に似た言葉

ファイナンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/10/16 10:23 UTC 版)

ファイナンス (: Finance) は、ビジネスとお金にかかる実践である。日本語ではその文脈により「金融」「財務」あるいはその両方を包含ないしは固有の概念を意味する。




「ファイナンス」の続きの解説一覧

ファイナンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 01:08 UTC 版)

自己株式」の記事における「ファイナンス」の解説

自己の株式の取得会社キャッシュ・アウトするものであるが、生じ効果は、会社純資産(自己資本)の状況によって異なる。総資産=純資産(負債0)のケース単純にキャッシュ・アウトするだけなので、企業価値毀損させる効果生じる。例え現金100総資産かつ純資産会社があり、自己の株式の取得10だけ行うと、10だけ現金を失うこととなる。 負債純資産存在するケース1. 同様にキャッシュ・アウトはするものの、その結果資本コスト減少させレバレッジ効果生じる。現金100総資産会社があり、この現金負債50純資産50構成されている場合自己の株式の取得10だけ行うと総資産90減少するものの、純資産40減少することにより、D/Eレシオは1(50/50)から1.25(50/40)へと変化する。このことは、後述のとおり、ROE向上へと繋がる一方で安全性損な効果もある。 これらを仕訳で表すと次のとおりとなる。 総資産=純資産(上段)現金10自己株式取得後(下段)資産の部金額負債純資産の部金額現金 100 純資産 100 資産合計 100 負債純資産合計 100 資産の部金額負債純資産の部金額現金 90 純資産 90 資産合計 90 負債純資産合計 90 負債純資産存在(上段)現金10自己株式取得後(下段)資産の部金額負債純資産の部金額現金 100 負債 50 純資産 50 資産合計 100 負債純資産合計 100 資産の部金額負債純資産の部金額現金 90 負債 50 純資産 40 資産合計 90 負債純資産合計 90 自己株式取得したことで、ROEすなわち自己資本(純資産)に対す利益率高めることができる。例え上記負債純資産存在するケース場合で、ある期に10利益創出したと仮定すると、自己株式取得前のROE20%(10/50)であるが、自己株式取得後ROE25%(10/40)に向上することとなる。

※この「ファイナンス」の解説は、「自己株式」の解説の一部です。
「ファイナンス」を含む「自己株式」の記事については、「自己株式」の概要を参照ください。


ファイナンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/10 08:04 UTC 版)

Lyft」の記事における「ファイナンス」の解説

2019年3月29日NASDAQ株式上場した

※この「ファイナンス」の解説は、「Lyft」の解説の一部です。
「ファイナンス」を含む「Lyft」の記事については、「Lyft」の概要を参照ください。


ファイナンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/04 08:15 UTC 版)

負の確率」の記事における「ファイナンス」の解説

最近になって負の確率数理ファイナンス応用されるようになった計量ファイナンスにおいてはほとんどの確率はリスクニュートラル確率として知られる正の確率や擬確率である。確率論上の一連の仮定の下で、正の確率だけでなく負の確率も許す擬確率を使うと計算単純にできることを、2004年にエスペン・ガーダー・ハウグが世界で初め指摘した負の確率厳密な数学的定義数学的性質バーギンマイスナーによって2011年得られた。その論文では負の確率オプション評価どのように応用されているか紹介されている。

※この「ファイナンス」の解説は、「負の確率」の解説の一部です。
「ファイナンス」を含む「負の確率」の記事については、「負の確率」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ファイナンス」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

ファイナンス

出典:『Wiktionary』 (2021/09/17 15:59 UTC 版)

語源

英語 finance

名詞

ファイナンス

  1. 資金
  2. 財政財務
  3. 金融融資

関連語


「ファイナンス」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



ファイナンスと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ファイナンス」に関係したコラム

  • 株価の時系列データを取得するには

    株価の時系列データとは、ある一定期間での始値、高値、安値、終値、出来高の数値のことです。期間は日足、週足、月足で分ける場合が多く、FX(外国為替証拠金取引)で用いる1時間足、1分足といった短時間の時系...

  • FXのリアルタイムチャートが閲覧できるWebサイトの一覧

    FX(外国為替証拠金取引)の為替レートのリアルタイムチャートが閲覧できるWebサイトの一覧です。Webサイトでは、1分足や5分足、30分足、60分足などのさまざまな時間でのチャートを無料で見ることがで...

  • FXの取引時間はいつからいつまでか

    そもそもFX(外国為替証拠金取引)には、証券取引所や先物取引所のように取引所がなく、インターバンクという仮想(バーチャル)の取引所を通じて取引が行われています。取引を行う市場をインターバンク市場と呼び...

  • FXで取引される通貨ペアの種類と一覧

    FX(外国為替証拠金取引)で取引される通貨ペアは、日本においては米ドル/円をはじめとする円を基軸通貨とした通貨ペアが主に取引されています。 USD/JPY・・・米ドル/円 EUR/JPY・・・ユーロ/...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ファイナンス」の関連用語

ファイナンスのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ファイナンスのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのファイナンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの自己株式 (改訂履歴)、Lyft (改訂履歴)、負の確率 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのファイナンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS