プロジェクト・ファイナンスとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 石油用語 > プロジェクト・ファイナンスの意味・解説 

プロジェクト・ファイナンス

読み方ぷろじぇくと ふぁいなんす
【英】: project financing

プロジェクト・ファイナンスとは、「貸し手プロジェクト資産のみを担保として、原則としてその返済当該プロジェクトから生み出されるキャッシュ・フローにのみ依存する金融」であり、借り手信用に基づく通常の金融コーポレート・ファイナンスcorporate finance)とは、実施形態分析手法著しく異な金融である。
の手法は米国石油開発事業発達したプロダクション・ペイメントproduction payment)を担保とする融資もしくはオイル・アンド・ガス・プロパティ・ローン(oil and gas property loan)を原型としているとされているが、今日では各種鉱物資源開発精製石油化学などのプラント建設パイプライン造船不動産事業などプロジェクトキャッシュ・フロー把握できる事業において広く採用されている。プロジェクト・ファイナンスは、プロジェクト資金巨額化、建設期間の長期化に伴い担保保証を提供しないで借り入れ実現ようとする借り手側と、包括的な担保保証は十分ではないながら個別保証積み上げることによってリスク回避ようとする貸し手思惑接点成立しているものであるそれだけにこの金融案件ごとに多様な形態をとり、定形はないが、代表的スキーム石油開発プロジェクト即して図示すれば図のとおりであり、次の諸点特徴がある。
(1) 融資当該プロジェクト直接対象とするので、借り手プロジェクト遂行のために新設された事業体(プロジェクト・カンパニー)がなるのが通常である。
(2) プロジェクト実施主体スポンサー)にとって、この金融は (i) (直接借り手ならないため)貸借対照表外部負債計上されないオフ・バランス・シート(off balance sheet扱いとなること、および (ii) 借入金返還請求を受けないノン・リコースnon-recourse)・ベース期待でき、(iii) そのうえ借入金増加社債格付にマイナスの影響を及ぼすことを排除できるメリットがある。
(3) この金融他方貸し手リスク著しく高くする。このため貸し手プロジェクトから直接担保徴求する(資源開発場合埋蔵量)ほか、スポンサーから工事完成保証始め各種保証取り付けたり生産物バイヤーとの長期取引契約締結要求するなど、できるだけリスク回避する策がとられる。
(4) こうして実際のプロジェクト・ファイナンスでは、貸手借手リスク分担し合うリミテッド・リコース(limited recourse)方式一般的となる。したがってこの金融成立するための決め手は、第一義的にはプロジェクト優劣であるが、スポンサー能力資金技術販売などの包括的企業力)も重要な要素となる。
(5) 貸手借手買手間で締結された長期売買契約に基づく売上代金債権譲渡を受け、売上代金信託勘定エスクロウ勘定)に買手から直接支払われ、売上代金からの元利金返済が優先的行われるシステムがとられるのが普通である。
(6) 対象プロジェクトからのキャッシュ・フロー唯一の返済原資であるプロジェクト・ファイナンスにおいてはプロジェクト評価極めて重要であり、貸手にも技術的法律的、その他広範知識求められるので、これを補うため貸手専門エンジニアリング会社コンサルタント活用を図るとともに最終評価に当たってかなりの安全率見込む例え可採埋蔵量50 %しがなくても事業成立するようなプロジェクトのみを対象とするなど)のが通例である。


プロジェクト・ファイナンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/15 06:41 UTC 版)

プロジェクト・ファイナンス (PF, Project finance) は、金融用語の一つ。コーポレート・ファイナンス (CF, corporate finance) やアセット・ファイナンス (AF, Asset finance) と対比して使われる。




「プロジェクト・ファイナンス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「プロジェクト・ファイナンス」の関連用語

プロジェクト・ファイナンスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



プロジェクト・ファイナンスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JOGMECJOGMEC
Global Disclaimer(免責事項)
本資料は石油天然ガス・金属鉱物資源機構(以下「機構」)石油・天然ガス調査グループが信頼できると判断した各種資料に基づいて作成されていますが、 機構は本資料に含まれるデータおよび情報の正確性又は完全性を保証するものではありません。 また、本資料は読者への一般的な情報提供を目的としたものであり、何らかの投資等に関する特定のアドバイスの提供を目的としたものではありません。 したがって、機構は本資料に依拠して行われた投資等の結果については一切責任を負いません。 なお、本資料の図表類等を引用等する場合には、機構資料からの引用である旨を明示してくださいますようお願い申し上げます。
※Copyright (c) 2018 Japan Oil, Gas and Metals National Corporation. All Rights Reserved.
このホームページに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプロジェクト・ファイナンス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS