バイヤーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 労働 > 職業 > 化学者 > バイヤーの意味・解説 

バイヤー 【Johann Friedrich Wilhelm Adolf von Baeyer】 ○

1835~1917ドイツ化学者有機化学多く業績を残す。特に,インジゴ合成著名

バイヤー [1] 【buyer】

買い手。特に,買い入れのため外国から来た貿易業者。また,デパートスーパーなどの仕入れ係。

バイヤー

【英】buyer

製品サービス購入者のこと。ダイレクト・マーケティングでのバイヤー(購入者)をつぎのように区別される。
(1)アクティブ・バイヤー(活発な購入者1年あるいは18ケ月以内購入している人。(2)マルチ・バイヤー(多頻度購入者)2回以上購入した人。(3)フォーマー・バイヤー以前購入者アクティブ期間を過ぎた人。(4)ホットライン・リスト(最新購入者新しくリスト加えられた名前。(5)1000円2500円、5000円1万円など特定の価格ライン反応するバイヤー(価格ライン購入者)。(6)ギフト・バイヤーギフト購入者誰かギフトするために購入した人。(7)プレミアム・バイヤー(おまけ付き購入者プレミアムの提供につられて購入する人。(8)クレジットカード・バイヤークレジットカード購入者注文クレジットカード支払った人。(9)カタログ・バイヤーカタログ購入した人)。(10)テレビ・バイヤー(テレビ・ショッピング購入した人)。(11)インターネット・バイヤー(ウェブページ購入した購入者)。(12)スペースアド・バイヤー(雑誌新聞広告購入した人)。
一度購入したメディア購入する傾向があるので、どのメディア購入しいてるかを分析することが重要。

buyer(バイヤー)

オプション取引買い手を意味します。プレミアム支払うことにより、オプション取引有効期間であれば任意の日に、その権利行使価格その先市場において約定買い付ける権利有する者をいいます。すなわち、コール・オプション買い手はその行使価格買約定を、プット・オプション買い手はその行使価格売約定を持つことができる市場参加者をいいます。
反意語seller

バイヤー

読み方:バイヤー

概要解説 デパート専門店スーパーマーケットなどで買い付け仕入れ専門に行うのが、バイヤーです。消費者ニーズ把握し、営業方針企画沿って売れ商品仕入れるのが役目です。流行敏感感性売れるものを見極める目、的確な計算能力交渉力などさまざまな能力が必要とされます。 必要な能力資格など 関連する職業

バイヤー

名前 ByerBaeyerBayerBeyerBaierBajerBeier

バイヤー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/09/08 01:51 UTC 版)

バイヤー (buyer) とは、


  1. ^ モーターマガジン社では単に購買者向けの情報誌に対して「バイヤーズガイド」と称している。


「バイヤー」の続きの解説一覧



バイヤーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「バイヤー」の関連用語

バイヤーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



バイヤーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2019 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2019 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバイヤー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS