コーディネートとは? わかりやすく解説

コーディネート【coordinate】

読み方:こーでぃねーと

[名](スル)

各部調整し全体をまとめること。「国際会議を―する」

服装インテリアなどで、色柄素材・形などが調和するように組み合わせること。コーディネーション。「じょうずに―した装い

「コーディネート」に似た言葉

コーディネート

装飾などで、うまく組み合わせること。

コーディネート

インテリア等において、色柄素材・形などが調和するように組み合わせること。

コーディネート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/03 16:03 UTC 版)

ゴシック・アンド・ロリータ」の記事における「コーディネート」の解説

全体のコーディネートの特徴は「甘過ぎず辛過ぎず」で、甘過ぎるとただの「黒いロリータになってしまいがちである(#外見的特徴)。 個々の部分については、ヘア・アクセサリーボンネットカチューシャ、ミニハットを合わせるが、薔薇コサージュがついたものが一番それらしく見えと言われている。また、トップスボトムスは黒で、ロリータ感を出すためにフリル必須であるが、ロリータになりすぎないようにするためにパニエ控えめがよく、さらに黒一色になってしまうのも好ましくないとされるため、ワンピースジャンパースカートなどのメイン洋服は黒をメインカラーとしつつも差し色用いるが、赤や青など抑えめの色がよいとされており、パステルカラー用いべきではないとされているソックスひざ下丈ハイソックスで、黒地にレースあるいは白レース無難である。靴はロリータ・ファッション同じくつま先の丸いものを用いるが、色は黒で、ヒールあるもの光沢のあるエナメル素材がよいとされる

※この「コーディネート」の解説は、「ゴシック・アンド・ロリータ」の解説の一部です。
「コーディネート」を含む「ゴシック・アンド・ロリータ」の記事については、「ゴシック・アンド・ロリータ」の概要を参照ください。


コーディネート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/08 06:06 UTC 版)

プリティーリズム」の記事における「コーディネート」の解説

手持ちのプリズムストーンをスキャンテーブルに乗せてコーデ作成行いお知らせ挟んでプリズムショー挑戦する。コーディネート完了時のフレーズシーズン3まで「プリズムチェンジ!」であったが、シーズン4より「プリティーリメイク!」に変更された。

※この「コーディネート」の解説は、「プリティーリズム」の解説の一部です。
「コーディネート」を含む「プリティーリズム」の記事については、「プリティーリズム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「コーディネート」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

コーディネート

出典:『Wiktionary』 (2021/08/04 11:16 UTC 版)

名詞

コーディネート

  1. 調整する、統合させること。
  2. 服装アクセサリー家具などを組合わせる

語源

英語 coordinate からの借用語

関連語


「コーディネート」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コーディネート」の関連用語

コーディネートのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コーディネートのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
大光電機大光電機
Copylight 2023.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
リフォーム ホームプロリフォーム ホームプロ
Copyright(c)2001-2023 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのゴシック・アンド・ロリータ (改訂履歴)、プリティーリズム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのコーディネート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS