程にとは?

ほどに【程に】

[接助]連語「ほどに」【一】から》理由原因を表す。…ので。…だから。

今日天気もよい—遊山に行かうと思ふが」〈虎明狂・若菜

[補説] 中世末、順接確定条件を表す「ば」に代わり一語接続助詞として発達した。


ほど‐に【程に】

連語

【一】名詞「ほど」+格助詞「に」》時間的経過を表す。…するうちに。…すると。

「さて、年ごろ経る—、女、親なくたよりなくなるままに」〈伊勢二三

【二】副助詞「ほど」+格助詞「に」》…するにつれて、ますます。「飲む—、元気になる」→ほど[副助]4


ほど‐に【程━】

1 〔接助〕 (名詞「ほど」に格助詞「に」の付いてできたもの)

活用語連体形を受け、原因理由表わす。…ので。…によって。

平家13C前)二「或は世をおそれ、或は人目をつつむほどに、とひとぶらふ一人もなし」

時間的経過表わす。…するうちに。…すると。

伊勢物語(10C前)二三「さて年頃経るほどに、女、親なく頼りなくなるままに」

③ …するにつれて。ますます。

虞美人草(1907)〈夏目漱石〉一「潺湲の響も、折れる程(ホド)に曲る程(ホド)に、あるは、こなた、あるは、かなたと鳴る」

2接続〕 したがって。だから。

足利本人天眼目抄(1471‐73)下「斬天下平げてしかと静謐した程に剱も用処が無ぞ。程に瞎驢辺抛向したぞ」



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「程に」の関連用語

程にのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



程にのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS