BtoEとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人事労務用語 > BtoEの意味・解説 

B to E

「B to E」とは、Business to Employeeの略で、企業従業員Employee)向けに提供されるサービスのことです。企業間取引を指すB to BBusiness to Business)や企業一般消費者との取引であるB to CBusiness to Consumer)などと同様、商取引形態を表し、企業企業従業員との間に商取引を交わすビジネス形態を「B to E」と呼びます。一般に企業福利厚生一環として実施されることが多く、この場合使用者窓口となり、従業員自社契約した企業から提供されるサービス必要に応じて利用します。取り扱う範囲各種製品の他、旅行保険など多岐にわたり、社内教育研修業務支援などのサービスもBtoEに含まれることがあります

B to E

フルスペル:Business to Employee
読み方ビートゥーイー
別名:B2E

B to Eとは、商取引形態のひとつで、企業と、企業従業員Employee)との間で取り交わされる取引のことである。「Business to Employee」を省略した呼び名で、特に電子商取引eコマース)の分類として用いられることが多い呼び方である。

B to Eは、雇用主としての企業従業員との間で取引を行う場合や、企業取引先企業従業員商取引を行う場合などがある。前者自社製品を特別価格販売する「自社販売制度として提供されることが多い。後者製品のほかにも旅行保険などのサービスが扱われる場合多く企業福利厚生一端として行われることも多い。社内教育研修業務支援などもB2E含まれることがある

B to Eは、製品流通経路省略される、あるいは企業窓口となって一括購入することで調達コスト抑えることができる、といったメリットがある。

なお、B to Cのような電子商取引形態としては、企業企業との取引である「B to B」や、企業一般消費者取引である「B to C」、あるいは一般消費者同士行われる取引である「C to C」などがある。企業政府自治体Government)との間で行なうB to G」もある。

電子商取引のほかの用語一覧
電子商取引:  BTO  B to B  B to C  B to E  B to G  C to C  Craigslist




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「BtoE」の関連用語

BtoEのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

CELL REGZA

EV SSL証明書

地付き

Surface Pro 3

Magic Trackpad 2

ドコモケータイ N-01G

905i

Microsoft Arc Touch mouse





BtoEのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本の人事部日本の人事部
Copyright © 2004- 2017 i.Q. Co., Ltd. All Rights Reserved.
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2017 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリB to Eの記事を利用しております。

©2017 Weblio RSS