BTOとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > BTOの意味・解説 

ビー‐ティー‐オー【BTO】

build to order顧客からの注文受け付けてから、半完成品部品組み立て販売すること。完成品在庫をもたず、製品完成すると同時に出荷される。受注組立生産受注加工組立。ビルドツーオーダー。アセンブルツーオーダー。ATOassemble to order)。


BTO

フルスペル:Build to Order
読み方ビーティーオー
別名:注文生産方式

BTOとは、顧客からの注文を受けた後に製品生産する、生産方式のことである。

BTOは、パソコンにおいては注文時に基本的仕様ユーザー自らが選べる方式のことで、用途に合った柔軟システム構成が可能になる。例えば、CPUメモリハードディスクディスプレイネットワーク機能などを、メーカー用意した選択肢の中から選ぶことが可能である。このようにユーザーにとって重要だと思う機能強化して、重要でないと思う機能弱化したパソコン注文することも可能である。

その半面、BTOでは、メーカーユーザー注文を受けてから生産取り掛かるため、すぐに商品用意して納入することは困難である場合が多い。そのためメーカーがBTOを実現するには、SCMサプライチェーンマネジメント)を活用した納期短縮が必要であるといわれている。


BTO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/01/19 09:07 UTC 版)

BTOBuild to Order、ビルド・トゥ・オーダー)とは製造業のビジネスモデルの一つである。パソコン自動車などの製造販売で実現されている、サプライチェーン・マネジメントによる企業の分類形態の一つである。同義語として、CTO(注文仕様生産。configure to order(コンフィギュア・トゥ・オーダー)またはcustom to order(カスタム・トゥ・オーダー)の略称)も用いられている。




「BTO」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「BTO」の関連用語

BTOのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



BTOのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリBTOの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのBTO (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS