グローバルソーシングとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > グローバルソーシングの意味・解説 

グローバルソーシング

【英】global sourcing

グローバルソーシングとは、システム開発運用などの業務委託先について、世界中から最適企業選択してアウトソーシングするという概念である。

グローバルソーシングは、多種多様メリット考慮して社内国内海外などから調達先選択される。特にシステム開発においてはコスト同時に十分な技術力があることを考慮して委託先決定されることが多い。これによって、コスト削減業務効率化海外進出時差利用したサービスの向上など、幅広いメリットを得ることが可能になる。

コスト削減目的海外システム開発委託することはオフショア開発とも呼ばれるオフショア開発をグローバルソーシングの一形態捉えることもできる。

企業活動のほかの用語一覧
ビジネス戦略:  コソーシング  クラウドソーシング  クロスABC分析  グローバルソーシング  グローバルニッチ  グローバルニッチトップ  LCA

グローバル・ソーシング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/01/21 13:29 UTC 版)

グローバル・ソーシングとは商学用語の一つ。グローバル・パーチェイシング世界最適調達などとも言われる。


  1. ^ Quintens, L., Pauwels, P., & Matthyssens, P. (2006). Global purchasing: state of the art and research directions. Journal of purchasing and supply management, 12(4), 170-181.
  2. ^ Quintens, L., Pauwels, P., & Matthyssens, P. (2006). Global purchasing: state of the art and research directions. Journal of purchasing and supply management, 12(4), pp.170-171に使用した論者の論文名などが掲載されている。
  3. ^ Murray, J. Y., Kotabe, M., & Wildt, A. R. (1995). Strategic and financial performance implications of global sourcing strategy: A contingency analysis. Journal of International Business Studies, 26, 181-181.
  4. ^ Murray, J. Y., Kotabe, M., & Wildt, A. R. (1995). Strategic and financial performance implications of global sourcing strategy: A contingency analysis. Journal of International Business Studies, 26, 181-181.
  5. ^ Richard Baldwin (2012) Global Supply Chains: Why They Emerged, Why They Matter, and Where They Are Going. FUNG Globale Institute Working Paper FGI-2012-1. 木村福成「第2のアンバンドリングと市場の高質化」Global COE プログラム市場の高質化と市場インフラの総合的設計 News Letter No.16, 巻頭言.
  6. ^ リチャード・ボールドウィン「グローバル化に関する誤謬」ジェトロ・アジア経済研究所/世界貿易機構(WTO)共催国際シンポジウム「国際価値連鎖:その展開と通商政策への影響」貴重講演1、2013年7月5日
  7. ^ Quintens, L., Pauwels, P., & Matthyssens, P. (2006). Global purchasing: state of the art and research directions. Journal of purchasing and supply management, 12(4), 170-181.
  8. ^ 松浦寿幸・早川和伸(2010)「ミクロ・データによるグローバル化の進展と生産性に関する研究の展望」『経済統計研究』38(1): 19-38.
  9. ^ 先行研究として、木村福成・清田耕造(2002)「企業活動のグローバル化と企業パフォーマンス:『企業活動基本調査』にもとづく分析」『経済統計研究』30(2):1-12; 戸堂康之(2008)『技術伝播と経済成長―グローバル化時代の途上国経済分析―』頸草書房、などがある。
  10. ^ R. Baldwin and J. Lopez-Gonzalez (2014) Supply Chain Trade: A Portrait of Global Patterns of Trade and Several Testable Hypothesis. World Economy doi: 10.1111/twec.12189
  11. ^ Jones, R. W. (2000). A framework for fragmentation (No. 00-056/2). Tinbergen Institute Discussion paper. Ando, M. (2006). Fragmentation and vertical intra-industry trade in East Asia. The North American Journal of Economics and Finance, 17(3), 257-281.
  12. ^ 財と要素とを区分し、標準モデルでは財のみが貿易されると考える。クルーグマン&オプストフェルド『国際経済学』ビアソン、原著代8版2010年、第4章・第5章。
  13. ^ 塩沢由典(2014)『リカード貿易問題の最終解決』岩波書店、第2章5「リカード・スラッファ貿易経済」。塩沢由典(2014)「新しい国際価値論とその応用」塩沢・有賀編『経済学を再建する』中央大学出版部、第5章。


「グローバル・ソーシング」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「グローバルソーシング」の関連用語

グローバルソーシングのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



グローバルソーシングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2018 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリグローバルソーシングの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのグローバル・ソーシング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS