病歴とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > 経歴 > 病歴の意味・解説 

病歴

読み方:びょうれき

過去どのような病気に罹ったかという経歴既往症履歴既往歴。または、ある病気罹患してからどのくらい経過したかという事柄を指すこともある。

びょう‐れき〔ビヤウ‐〕【病歴】

患者既往症現症経過検査所見治療などの記録カルテ記載される。


病歴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/23 14:42 UTC 版)

病歴(びょうれき、: anamnesis、アナムネ)とは、診察を実施したり医療行為を提供するのに役立つ情報を得るために、医師、または医学に明るい患者や患者の周囲の人物が、患者に詳細な質問をすることによって得られる情報のことである。




「病歴」の続きの解説一覧



病歴と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「病歴」の関連用語

病歴のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



病歴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの病歴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS