シャングリラとは? わかりやすく解説

シャングリラ【Shangri-la】


シャングリラ

作者滝さえら

収載図書女たち日々と夜と
出版社創栄出版
刊行年月1987.9


シャングリラ

作者王禎

収載図書鹿港からきた男
出版社国書刊行会
刊行年月2001.6
シリーズ名新しい台湾の文学


シャングリラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/04/10 09:44 UTC 版)

シャングリラ英語: Shangri-La)は、イギリスの作家ジェームズ・ヒルトン1933年に出版した小説『失われた地平線』に登場する理想郷(ユートピア)の名称。ここから転じて、一般的に理想郷と同義としても扱われている。


  1. ^ The Makalu-Barun National Park & Buffer Zone Brochure coauthored by Dr. Tirtha Bahadur Shrestha, Rabindra Man Joshi and Khagendra Sangam, Published by MBNP, July 2009
  2. ^ Chandra Das - Tibetan English Dictionary
  3. ^ 大辞林 第三版の解説2015年4月4日閲覧
  4. ^ 潘星薇 (2006年4月28日). “云南香格里拉的召唤” (中国語). (原载于2002年5月15日《星岛日报》). 云南省人民政府外事办公室. 2019年3月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月4日閲覧。


「シャングリラ」の続きの解説一覧

シャングリラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 16:51 UTC 版)

世界でいちばん強くなりたい!」の記事における「シャングリラ」の解説

世界最高峰女子プロレスサーキットの名称。

※この「シャングリラ」の解説は、「世界でいちばん強くなりたい!」の解説の一部です。
「シャングリラ」を含む「世界でいちばん強くなりたい!」の記事については、「世界でいちばん強くなりたい!」の概要を参照ください。


シャングリラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/07 23:05 UTC 版)

Rance」の記事における「シャングリラ」の解説

人間世界中央部にある砂漠中にある都市簡単にはたどり着けない。

※この「シャングリラ」の解説は、「Rance」の解説の一部です。
「シャングリラ」を含む「Rance」の記事については、「Rance」の概要を参照ください。


シャングリラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 02:05 UTC 版)

「ドーリットル空襲」記事における「シャングリラ」の解説

「ドーリットル空襲」成功はすぐにアメリカ本国でも宣伝されたが、作戦全容長く秘匿された。空母ホーネットの名も例外ではなく日本軍捕虜となったB-25搭乗員達も「陸地から発進した」等、情報秘匿つとめたが、4月21日ホーネットの名前を明らかにしている。記者会見空襲成功発表したアメリカルーズベルト大統領記者団からの「爆撃機はどこから発進したのか?」という質問対し、「発進地はシャングリラ」と答え、煙に巻いた淵田美津雄当時赤城飛行長)は、空母赤城艦上ルーズベルト声明聞き実際に海図広げてシャングリラの位置探したという。 シャングリラとは、ジェームズ・ヒルトンによる1933年発表ベストセラー小説1937年にはハリウッド映画化もされた『失われた地平線』に出てくる架空の地名で、ヒマラヤ付近にあるとされる神聖な都である。それを知らない記者には冗談通じず「爆撃機空母シャングリラから発進」と一部誤って報道された。このエピソード元になったものか、後日アメリカ海軍本当に空母シャングリラ(CV-38 エセックス級航空母艦の1隻)を就役させ、さらにその空母用いて着艦フックなどの装備搭載するなどの改修をしたPBJ(B-25海兵隊仕様機)で発着試験が行われた。

※この「シャングリラ」の解説は、「ドーリットル空襲」の解説の一部です。
「シャングリラ」を含む「ドーリットル空襲」の記事については、「ドーリットル空襲」の概要を参照ください。


シャングリラ (シャンバラ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 22:54 UTC 版)

アンチャーテッドシリーズ」の記事における「シャングリラ (シャンバラ)」の解説

UC2』に登場する。シャングリラは、イギリス作家ジェームズ・ヒルトン1933年出版した小説失われた地平線』に登場するチベット未知地域にある理想郷ユートピア)の名称。シャンバラは、時輪タントラ登場し積もった山々奥深くにあって何億もの町があるとされる伝説の王国の名称。作中ではそこにある"生命の樹"の樹液はそれを飲んだ者を不死身にする力があるとされる。ラザレビッチが追っていた財宝はこのであった

※この「シャングリラ (シャンバラ)」の解説は、「アンチャーテッドシリーズ」の解説の一部です。
「シャングリラ (シャンバラ)」を含む「アンチャーテッドシリーズ」の記事については、「アンチャーテッドシリーズ」の概要を参照ください。


シャングリラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 06:32 UTC 版)

モジャ公」の記事における「シャングリラ」の解説

かつて銀河系最古文明誇っていたが、今は太陽爆発して空気バクテリアもなく無人思われていた星。この星を訪れた調査隊は一様に天国」と褒め称える通信送ってくるが、やがて音信不通となり帰ってきた者はいない。モアイ像のような巨大な神像がある。

※この「シャングリラ」の解説は、「モジャ公」の解説の一部です。
「シャングリラ」を含む「モジャ公」の記事については、「モジャ公」の概要を参照ください。


シャングリラ(シャンバラ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/14 20:18 UTC 版)

アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」の記事における「シャングリラ(シャンバラ)」の解説

チベットに伝わる伝説秘密の仏教王国ヒマラヤ山脈の西の果て崑崙山脈のほうへ向かった辺りに「カラカル」という8,500メートル上の高峰があり、そのふもとのの漂う調和満ちた谷間。かつて高度な文明社会栄えていた、伝説上の理想郷本作では、この幻の理想郷追い求めネイト達が壮大な冒険繰り広げる

※この「シャングリラ(シャンバラ)」の解説は、「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」の解説の一部です。
「シャングリラ(シャンバラ)」を含む「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」の記事については、「アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「シャングリラ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シャングリラ」の関連用語

シャングリラのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シャングリラのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシャングリラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの世界でいちばん強くなりたい! (改訂履歴)、Rance (改訂履歴)、ドーリットル空襲 (改訂履歴)、アンチャーテッドシリーズ (改訂履歴)、モジャ公 (改訂履歴)、アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS