オーバーホールとは?

オーバーホール【overhaul】

[名](スル)機械などを分解して点検修理を行うこと。「車のエンジンをオーバーホールする」


オーバーホール

英語 overhaul

エンジントランスミッションなどを全分解して摩耗破損した部品交換したり不良箇所修正し再組み立てを行って元の状態にもどすこと。かつては一定の走行距離に達したときにエンジンをオーバーホールすることが必要であったが、現在では乗用車においてはほとんど必要でなくなった。航空機用エンジンでは所定時間飛行後オーバーホールされる。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

オーバーホール

スペルOH
パーツ分解して整備すること。エンジンキャブレターサスペンションなどによく使う単語でO/Hと省略して表記されることもある。 専門知識と高度な技術を必要とする作業なので、オーバーホールが必要なとき販売店相談しよう。
関連用語】キャブレター サービスマニュアル サスペンション

オーバーホール overhaul

①(修理修正などのために)徹底的に点検(検査する)、 綿密に検討する。 ②必要な修理を施す、整備する、使えるような状態に戻す。 ③本来は海事用語の船の開放検査という意味であった。 米慣用語であるが、非常に紛らわしい言葉で、 費用品質程度大差が出るので取引に際してはきちんと定義する必要がある米国空軍ではまぎらわしいのでこの語を避けている。

オーバーホール(分解掃除)

ムーブメント内部部品同士磨耗潤滑油劣化改善するために、以下の作業工程で行う時計修理作業を言う。
(1) 外装チェック (2) 分解 (3) 劣化部品交換修正 (4) 洗浄 (5) 組立 (6) 注油
(7) 調整 (8) 外装組立 (9) 性能チェック
定期的に行うことで時計の状態を良好に保ち、購入当初能力に近い状態で長く使用することが出来る。

オーバーホール

分解整備のこと。点検整備為に分解する。分解することで内部の状態が詳しく確認できることが大きなメリット
走行距離などを目安実施するのが望ましい。
オーバーホール

オーバーホール

読み方おーばーほーる

器材分解し、点検手入れをすること。とくにレギュレーター水中故障したら一大事になる器材なので、できるだけこまめにチェックするのが望ましい。一般ダイバーなら最低でも年1回は専門業者依頼しよう。

オーバーホール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/28 02:08 UTC 版)

オーバーホール英語: Overhaul)とは、機械製品を部品単位まで分解して清掃・再組み立てを行い、新品時の性能状態に戻す作業のことである。




「オーバーホール」の続きの解説一覧



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オーバーホール」の関連用語

オーバーホールのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オーバーホールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2021 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2021 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
SEIKOSEIKO
Copyright © 2021. SEIKO WATCH CORPORATION
Be.BIKEBe.BIKE
Copyright(C) 2001- 2021 CAR MATE MFG.CO.,LTD. All Rights Reserved.
Be.BIKE自転車用語集
ダイブネットダイブネット
COPYRIGHT©2021 DIVENET LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオーバーホール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS