霜害とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 霜害の意味・解説 

そう がい さう- [0] 【霜害】

によって受ける被害。特に、春の晩によってなどの農作物が受ける害についていう。 [季] 春。 《 -や如くにさまよへる /佐藤念腹 》

霜害(そうがい)

春、桑の芽が出てから降霜のため枯れる状態をいいます。ひどいときは自体まで枯れることがあります桑畑災害の中で一番大きいものです。

霜害(そうがい)

英字frost damage
降霜により発生する農作物被害のことです。需給バランス崩し相場高騰一因となります。特にコーヒー場合、霜害にあった地域一挙に壊滅的被害を受けることがありますブラジルでは、例年6月から7月にかけて見舞われやすく、1975年1994年に霜害による大打撃を受けコーヒー相場高騰しました。

霜害

分野
気象災害に関する用語
意味:
主に、春秋期の降霜によって農作物などに起こる災害

霜害

読み方:ソウガイ(sougai)

のためにうける農作物などの損害

季節

分類 天文


(霜害 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/11 09:03 UTC 版)

(しも、: frost[1])は、0以下に冷えた物体の表面に、空気中の水蒸気昇華固体化)し、結晶として堆積したものである。地中の水分が凍ってできる霜柱(しもばしら)とは異なる。




  1. ^ frost」、アメリカ気象学会 『Glossary of Meteorology』、2012年12月20日閲覧。
  2. ^ a b c d e 日本大百科全書『霜』
  3. ^ しも【霜】』、Yahoo! Japan辞書(三省堂 大辞泉)、2012年12月20日閲覧。
  4. ^ a b c d 日本国勢地図帳(1977)
  5. ^ a b c d 気象庁(1998)『気象観測の手引き』
  6. ^ 北海道の雪・霜・結氷・冠雪・積雪・長期積雪(根雪)の初終日の初日、終日の観測状況 札幌管区気象台、2019年11月11日閲覧。
  7. ^ 東北地方の季節現象(さくら、梅雨、初霜、初氷、初雪、初冠雪) 仙台管区気象台、2019年11月11日閲覧。
  8. ^ 東京における気象の記録 気象庁調べ、2019年11月11日閲覧。
  9. ^ 2000年からの季節現象観測の記録 名古屋地方気象台、2019年11月11日閲覧。
  10. ^ 警報・注意報の種類』、気象庁、2012年12月20日閲覧。


「霜」の続きの解説一覧



霜害と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「霜害」の関連用語

霜害のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



霜害のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本ユニコム日本ユニコム
Copyright(C) 2019 NIHON UNICOM CORPORATION All Rights Reserved.
日本ユニコム商品先物取引用語集
気象庁気象庁
©2019 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの霜 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS