アイデンティティとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 人文 > 哲学 > アイデンティティ > アイデンティティの意味・解説 

アイデンティティー【identity】

自己環境時間変化かかわらず連続する同一のものであること。主体性自己同一性。「アイデンティティーの喪失

本人まちがいないこと。また、身分証明


アイデンティティ

〔名〕 (英 identity

① 他とはっきりと区別される、一人人間個性また、自分そのような独自性を持った、ほかならぬ自分であるという確信組織集団民族などにも用いる。自己同一性

*「ごっこ」の世界が終ったとき(1970)〈江藤淳〉一「なにをやっても『ごっこ』になってしまうのは、結局戦後日本人自己同一性(アイデンティティ)が深刻に混乱しているからである」

本人まちがいないこと。また、身分証明


アイデンティティ identity

自我同一性。「本人」あるいは「そのもの」であることの自他による確認他社競合商品との識別差別化好ましイメージ形成を可能にする個性(づくり)。コーポレート・アイデンティティブランド・アイデンティティなどと表現される。

アイデンティティ

英語 identity

主体性独自性同一性デザイン段階発想自体デザイナー独創独自性もたせる意味で使う場合のアイデンティティと、特定のモデルブランドとしての継続性、または製品グループとして同一性独自性考慮する場合のモデル・ブランドアイデンティティ、あるいは企業としての同一性意図する場合コーポレートアイデンティティなど、いろいろな局面で使われている。DNA同義で使われることもある。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

アイデンティティ

作者フェリペ・アルファウ

収載図書ロコス亭の奇妙な人々
出版社東京創元社
刊行年月1995.11
シリーズ名海外文学セレクション


アイデンティティ

作者夏樹静子

収載図書花を捨てる女
出版社新潮社
刊行年月1997.7

収載図書花を捨てる女
出版社新潮社
刊行年月2000.4
シリーズ名新潮文庫

収載図書花を捨てる女
出版社文藝春秋
刊行年月2003.11
シリーズ名文春文庫


アイデンティティ

作者眉村卓

収載図書日がわり一話
出版社出版芸術社
刊行年月1998.5


アイデンティティ

作者ジョナサン・ブルック

収載図書ディスコ2000
出版社アーティストハウス
刊行年月1999.4


アイデンティティー

(アイデンティティ から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/29 23:18 UTC 版)

アイデンティティー、又は、アイデンティティ




「アイデンティティー」の続きの解説一覧

アイデンティティ

出典:『Wiktionary』 (2018/04/04 02:50 UTC 版)

名詞

アイデンティティ

  1. アイデンティティー」を参照

発音

ア↗イデ↘ンティティー



アイデンティティと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アイデンティティ」の関連用語

アイデンティティのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アイデンティティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2021 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアイデンティティー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのアイデンティティ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS