素性とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 学問 > 専攻 > 言語学 > 素性の意味・解説 

す‐じょう〔‐ジヤウ〕【素性/素姓/素生/種姓】

読み方:すじょう

血筋家柄また、生まれ育った境遇生まれ育ち。「—を明かす」「氏(うじ)—」

来歴身もと

出所由緒。いわれ。「—の確かな品」


そ‐せい【素性】

読み方:そせい

本来の性質本性すじょう


そせい【素性】

読み方:そせい

平安前期歌人三十六歌仙一人俗名良岑玄利(よしみねのはるとし)。遍昭の子左近将監、のち出家し権律師(ごんのりっし)となる。歌は古今集後撰集にある。家集素性集」。良因朝臣(よしよりのあそん)。生没年未詳


素性

読み方:スジョウ(sujou)

人の生まれた家柄血筋


素性


そせい 【素性】


素性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/14 21:57 UTC 版)

素性(そせい、生年不詳 - 延喜10年(910年))は、平安時代前期から中期にかけての歌人僧侶桓武天皇の曾孫。遍昭(良岑宗貞)の子。俗名は諸説あるが、一説に良岑玄利(よしみねのはるとし)。 三十六歌仙の一人。


  1. ^ 『勅撰作者部類』


「素性」の続きの解説一覧

素性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/30 01:11 UTC 版)

レオンハルト・レヒナー」の記事における「素性」の解説

レヒナー確実な出身地確かでないが、レヒナー本人部分的に用いたラテン語形の姓 Athesinus から、南チロルのエッチタール (Etschtal) 出身であると推察される。

※この「素性」の解説は、「レオンハルト・レヒナー」の解説の一部です。
「素性」を含む「レオンハルト・レヒナー」の記事については、「レオンハルト・レヒナー」の概要を参照ください。


素性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/04 07:10 UTC 版)

グローランサーIII」の記事における「素性」の解説

その正体闇の精霊王ダークロード)。シオン離反に対し先代先々代ロード事態もみ消し図り秘密裏に処理しようとした結果収拾失敗した挙句事態深刻化招いてしまった。それを見かねたスレイン他の精霊使い事実公表し対策練ろうとした矢先にシオン襲撃を受けて命を落とした。しかしシオンを倒すまで死ぬ訳には行かないと、ランドルフ敗れて瀕死の重傷負っていたグレイ身体に魂を宿していた。つまり、グレイ身体乗り移ったスレインの魂である。本来であれば憑依際に憑依先の肉体の魂は弾き出されてしまうのだが、スレイングレイの魂を保つべく無茶な術の使い方をし、結果として記憶失ってしまった。本来のスレイン容姿年齢こそ少し上だがグレイよく似ているという。

※この「素性」の解説は、「グローランサーIII」の解説の一部です。
「素性」を含む「グローランサーIII」の記事については、「グローランサーIII」の概要を参照ください。


素性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/15 19:15 UTC 版)

アルプ・シュニットガー」の記事における「素性」の解説

アルプ・シュニットガーは、祖先からシュマーレンフレート(ブラーケ)に住んだ有名な家具職人一家生まれたファミリーネームシュニットガー (Schnitger) は先祖職業示しているアルプ・シュニットガー祖父ベーレントは「Snitker」(現代ドイツ語の「Schnitzer」=「彫刻家」)で、家具職人兼ねた父親アルプ・シュニットガー(父)(1610/15年 - 1680年)は家具製作マイスターであったが、ゴルツヴァルデンのオルガン製作に携わったことが証明されている。その妻については、カタリーナというファーストネーム没年1674年)だけが知られている。彼らの結婚からは少なくとも5人の子供が誕生し本項アルプはおそらくその末子であったとされる1695年までに「Schnitker」または「Schnittkerと書いていた名前を、「Schnitger」に変更していた。

※この「素性」の解説は、「アルプ・シュニットガー」の解説の一部です。
「素性」を含む「アルプ・シュニットガー」の記事については、「アルプ・シュニットガー」の概要を参照ください。


素性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/05 14:28 UTC 版)

古代ローマの人名」の記事における「素性」の解説

初期のローマ人の名前には、個人名氏族名フルネームで、その後にいわゆる素性(父祖の名にちなむか、あるいは父親明示)を続けた。素性 (patronimicus) はラテン語の「filius(子)」(省略形は「f.」)を含み、その属格理解される父親個人名省略形前置された。したがって M. Antonius M. f.(「M.」は「Marcus」、「M. f.」は「Marci filius」)という人物がいたとしたら、その人は、Marcus の子Marcus Antoniusということになる。さらに祖父明示した時にはnepos(孫)」(省略形は「n.」)を使うこともできた。 共和政中期には、その人登録されトリブス省略形(3文字)が素性の後に付け足された。それがいつ名前の正式な一部になったかはわからない

※この「素性」の解説は、「古代ローマの人名」の解説の一部です。
「素性」を含む「古代ローマの人名」の記事については、「古代ローマの人名」の概要を参照ください。


素性

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/16 17:50 UTC 版)

DARK SOULS」の記事における「素性」の解説

Demon's Souls』と同じく素性は初期装備初期能力などが異なるだけで、その後のプレイスタイルに大きく影響されることは無い。

※この「素性」の解説は、「DARK SOULS」の解説の一部です。
「素性」を含む「DARK SOULS」の記事については、「DARK SOULS」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「素性」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

素性

出典:『Wiktionary』 (2021/11/03 20:34 UTC 版)

名詞

すじょう

  1. 血筋家柄
  2. 伝来由緒
  3. そだち。育ってきた境遇

「素性」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



素性と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

素性のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



素性のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの素性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのレオンハルト・レヒナー (改訂履歴)、グローランサーIII (改訂履歴)、アルプ・シュニットガー (改訂履歴)、古代ローマの人名 (改訂履歴)、DARK SOULS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの素性 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS