一般会計とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 会計 > 会計 > 一般会計の意味・解説 

いっぱん‐かいけい〔‐クワイケイ〕【一般会計】

国および地方公共団体一般歳入歳出経理する会計。→特別会計

[補説] 日本の一般会計(決算額)の推移
昭和551980)】
《入44.0》税26.9/国14.2/他3.0
《出43.4》般31.0/債5.5/地7.0

昭和601985)】
《入54.0》税38.2/国12.3/他3.5
《出53.0》般33.1/債10.2/地9.7

平成2(1990)】
《入71.7》税60.1/国7.3/他4.3
《出69.3》般39.0/債14.3/地15.9

平成7(1995)】
《入80.6》税51.9/国21.2/他7.4
《出75.9》般50.8/債12.8/地12.3

平成122000)】
《入93.4》税50.7/国33.0/他9.6
《出89.3》般53.0/債21.4/地14.9

平成172005)】
《入89.0》税49.1/国31.3/他8.7
《出85.5》般50.9/債18.7/地15.9

平成222010)】
《入100.5》税41.5/国42.3/他16.7
《出95.3》般57.4/債19.5/地18.4
単位は兆円で百億円以下を四捨五入
入=歳入、税=租税および印紙収入、国=国債、他=その他
出=歳出、般=一般歳出、債=国債費、地=地方交付税交付金


一般会計

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/25 06:11 UTC 版)

一般会計(いっぱんかいけい)とは、日本及び地方公共団体官庁会計における区分の1つで、特別会計に属さない財政を包括的、一般的に経理する会計のこと。福祉や教育、消防など国民・住民に広く行われる事業における歳入歳出の会計である。




「一般会計」の続きの解説一覧



一般会計と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「一般会計」の関連用語

一般会計のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



一般会計のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの一般会計 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS