三八とは?

さん‐ぱち【三八】

【一】

数の3と8。また、日や月の3と8。

三八式歩兵銃」の略。

【二】青森県南東部岩手県との県境位置する地域通称八戸(はちのへ)市と5町1からなる。名は、三戸(さんのへ)郡の「三」と八戸市の「八」から。


さん‐ぱち【三八】

〔名〕

① 数の三と八。また、日や月の三と八。〔ロドリゲス日本大文典(1604‐08)〕

仏語毎月三と八の日に念誦すること。また、その日さんぱちにち三八日)。

空華日用工夫略集永徳三年(1383)一二月一八日住持普明国師余議定本行事礼数十余所謂四時三時二時四節・三八等、大半天龍之例

③ (三と八との積で) 二四歳。

浮世草子好色床談義(1689)一「つらつらおもんみれば、年のほど三八のうちそとに見へ」

④ 「さんぱちしきほへいじゅう三八式歩兵銃)」の略。

(5) 竹刀(しない)で三尺八寸(約一一センチメートル)の長さものをいう

(6) 下人草履取などの通名

ロドリゲス日本大文典(1604‐08)「サンシチサンキチイチノ ジョウイチノ スケ、Sampachi(サンパチ)」


三八

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/24 05:21 UTC 版)

有限会社 三八(さんぱ)は、徳島県徳島市に本社を置く飲食店を営む企業である。




「三八」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「三八」の関連用語

三八のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



三八のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの三八 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS