第1次小泉内閣とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 第1次小泉内閣の意味・解説 

第1次小泉内閣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/07 03:32 UTC 版)

第1次小泉内閣(だいいちじ こいずみないかく)は、衆議院議員自由民主党総裁小泉純一郎が第87代内閣総理大臣に任命され、2001年(平成13年)4月26日から2002年(平成14年)9月30日まで続いた日本の内閣である。




  1. ^ 閣議口頭了解「建設大臣・国土庁長官である扇千景(本名:林寛子)国務大臣の名前については、今後、政府代表等への任命行為及び許可等対外的な法律上の行為については林寛子名を使用し、それ以外は扇千景名を使用することとする。」(2000年(平成12年)7月4日付)
  2. ^ 2002年(平成14年)6月11日発令。


「第1次小泉内閣」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「第1次小泉内閣」の関連用語

第1次小泉内閣のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



第1次小泉内閣のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの第1次小泉内閣 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 Weblio RSS