麻生派とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 麻生派の意味・解説 

麻生派

読み方:あそうは

自由民主党麻生太郎中心とする派閥通称河野太郎なども所属している。正式名称は、為公会という。

志公会

(麻生派 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/29 09:43 UTC 版)

志公会(しこうかい)は、自由民主党の派閥。通称麻生派。会長は麻生太郎




  1. ^ “3億5000万円”で「新自由クラブ」 新党結成秘話編
  2. ^ 為公会発足。
  3. ^ 自民総裁選 麻生氏対抗馬に岸田外相、野田聖子、小泉進次郎
  4. ^ 念佛明奈 (2012年5月3日). “自民:麻生派と高村派 合併を視野に勉強会発足”. 毎日jp (毎日新聞社). オリジナルの2012年7月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120731014817/http://mainichi.jp/select/news/20120504k0000m010045000c.html 2012年5月5日閲覧。 
  5. ^ 【自民党派閥研究】麻生派(為公会)・二階派(志帥会)・石原派(近未来政治研究会) 再登板目指す麻生氏、もう1ポストほしい (1/2ページ)
  6. ^ 【自民党派閥研究】麻生派(為公会)・二階派(志帥会)・石原派(近未来政治研究会) 再登板目指す麻生氏、もう1ポストほしい (2/2ページ)
  7. ^ 安倍、麻生両氏に「旧経世会支配」への怨念 自民役員人事に漂う派閥再編構想 (1/2ページ)
  8. ^ 安倍、麻生両氏に「旧経世会支配」への怨念 自民役員人事に漂う派閥再編構想 (2/2ページ)
  9. ^ 自民の麻生・山東派、合併視野[リンク切れ]
  10. ^ 麻生派に甘利氏ら5人「久しぶりスタート台に」[リンク切れ]読売新聞 2017年2月9日
  11. ^ “自民派閥3派の合流決定 会長は麻生氏、党内第2勢力に”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). http://www.asahi.com/articles/ASK5H5S30K5HUTFK00N.html?iref=sp_poltop_feature_list_n 2017年5月15日閲覧。 
  12. ^ 志公会発足時の内訳は、為公会(旧麻生派)44名、番町政策研究所(山東派)10名、天元会(佐藤グループ)5名。
  13. ^ “新・麻生派、59人で発足 自民党第2派閥に”. 朝日新聞デジタル (朝日新聞社). http://www.asahi.com/articles/ASK7352KQK73UTFK00P.html?iref=comtop_8_02 2017年7月3日閲覧。 
  14. ^ 新麻生派「第2派閥」に 山東派など合流で59人日本経済新聞 2017/07/03
  15. ^ 麻生派参院議員 派内に新グループ”. 毎日新聞 (2017年9月13日). 2017年9月13日閲覧。
  16. ^ “知事選大敗で自民福岡県連会長が辞任へ”. 毎日新聞. (2019年4月8日). https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190408/k00/00m/010/178000c 2019年4月8日閲覧。 
  17. ^ a b c “自民・麻生氏、求心力維持に正念場=知事選・補選で連敗”. 時事通信. (2019年5月15日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051401199&g=pol 2019年5月20日閲覧。 
  18. ^ 参院自民「3派体制」揺らぐ=麻生派存在感、岸田派に並ぶ時事通信2019年7月30日
  19. ^ 議員会長に関口氏 参院自民、岸田派減り力学変化日本経済新聞2019年7月25日
  20. ^ “麻生副総理らが新派閥「志公会」結成-「政権をど真ん中で支える」”. ブルームバーグ (ブルームバーグ). https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-07-03/OSI7R26TTDS001 2017年7月3日閲覧。 


「志公会」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「麻生派」の関連用語

麻生派のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



麻生派のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの志公会 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS