2000年シドニーオリンピックとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > ウィキペディア小見出し辞書 > 2000年シドニーオリンピックの意味・解説 

2000年シドニーオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/24 05:16 UTC 版)

2000年シドニーオリンピック(2000ねんシドニーオリンピック)は、2000年9月15日から10月1日までの17日間、オーストラリアシドニーで開催されたオリンピック競技大会。一般的にシドニーオリンピックと呼称され、シドニー五輪と略称される。


注釈

  1. ^ 本来、シドニーのあるニューサウスウェールズ州では、10月最終日曜から夏時間(DST)に入るが、この年、同州、開催国首都キャンベラを含むオーストラリア首都特別地域と、隣接するビクトリア州、および通常10月第1日曜から夏時間に入るタスマニア州の3州は、オリンピックに合わせて特別に8月最終日曜から夏時間に入っていた。通常、この時期のシドニーと日本の時差は1時間であるが、このとき2時間差となっていたのはそのためである。なお、サッカーの一部試合が行われたアデレードのある南オーストラリア州ではこの措置を取らず、通常通り10月最終日曜に夏時間に切り替えたため、期間中はシドニーとの時差が1時間半になっていた。

出典

  1. ^ Keys, Barbara (2018). "Harnessing Human Rights to the Olympic Games: Human Rights Watch and the 1993 'Stop Beijing' Campaign". Journal of Contemporary History. 53 (2): 415–438. doi:10.1177/0022009416667791.
  2. ^ GamesBids.com Past Olympic Host Cities List
  3. ^ “口パク、ハト焼死… 物議や話題呼んだ五輪開会式の演出あれこれ”. 毎日新聞. (2021年3月19日). https://mainichi.jp/articles/20210319/k00/00m/050/004000c 2021年3月19日閲覧。 
  4. ^ 東京オリンピック2020|野球|競技紹介”. 朝日新聞デジタル. 2020年12月31日閲覧。
  5. ^ シドニーオリンピック2000 競技会場 オリンピックパーク - JOC”. 日本オリンピック委員会. 2021年10月17日閲覧。
  6. ^ シドニーオリンピック2000 競技会場 ダーリングハーバー&イースト - JOC”. 日本オリンピック委員会. 2021年10月17日閲覧。
  7. ^ シドニーオリンピック2000 競技会場 シドニーウエスト - JOC”. 日本オリンピック委員会. 2021年10月17日閲覧。


「2000年シドニーオリンピック」の続きの解説一覧

2000年シドニーオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/13 09:44 UTC 版)

エイミー・ヴァン・ダイケン」の記事における「2000年シドニーオリンピック」の解説

種目予選準決勝決勝50m自由形 25.04 (2位) 25.00 (2位) 25.04 (4位) 4×100mリレー 3:40.88 (1位) 3:36.61 (1位) リレーラップタイム 54.40 55.08 4×100mメドレーリレー 4:06.16 (2位) リレーラップタイム 54.43 シドニーオリンピックは肩の怪我に苦しみ3種目のみの出場となった。50m自由形4位終わり400mリレー400mメドレーリレー金メダルを獲得したが、メドレーリレーでは決勝メンバー入れなかった。

※この「2000年シドニーオリンピック」の解説は、「エイミー・ヴァン・ダイケン」の解説の一部です。
「2000年シドニーオリンピック」を含む「エイミー・ヴァン・ダイケン」の記事については、「エイミー・ヴァン・ダイケン」の概要を参照ください。


2000年シドニーオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 06:58 UTC 版)

ジェイソン・レザック」の記事における「2000年シドニーオリンピック」の解説

日付競技結果記録備考2000年9月16日 4x100m フリーリレー3分1386(4842) 2000年9月23日 4x100m メドレーリレー 予選3位 3分3859(4883) 決勝1位 メドレーリレー金メダル国際大会初め金メダルを獲得したが、泳いだのは予選だけで決勝ゲーリー・ホール・ジュニア泳いだ。また4x100mフリーリレーでは銀メダル獲得した

※この「2000年シドニーオリンピック」の解説は、「ジェイソン・レザック」の解説の一部です。
「2000年シドニーオリンピック」を含む「ジェイソン・レザック」の記事については、「ジェイソン・レザック」の概要を参照ください。


2000年シドニーオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/21 04:16 UTC 版)

ローランド・スクーマン」の記事における「2000年シドニーオリンピック」の解説

初めてのオリンピックでは、50m自由形100m自由形、4x100mフリーリレー出場したが、それぞれ224110位、498415位、3分21485019)で11位に終わった

※この「2000年シドニーオリンピック」の解説は、「ローランド・スクーマン」の解説の一部です。
「2000年シドニーオリンピック」を含む「ローランド・スクーマン」の記事については、「ローランド・スクーマン」の概要を参照ください。


2000年シドニーオリンピック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/26 02:01 UTC 版)

デニス・パンクラトフ」の記事における「2000年シドニーオリンピック」の解説

3度目となるシドニーオリンピックではすでに全盛期過ぎており、200mバタフライで7位に終わった2002年現役引退した

※この「2000年シドニーオリンピック」の解説は、「デニス・パンクラトフ」の解説の一部です。
「2000年シドニーオリンピック」を含む「デニス・パンクラトフ」の記事については、「デニス・パンクラトフ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「2000年シドニーオリンピック」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「2000年シドニーオリンピック」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「2000年シドニーオリンピック」の関連用語

2000年シドニーオリンピックのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



2000年シドニーオリンピックのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの2000年シドニーオリンピック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのエイミー・ヴァン・ダイケン (改訂履歴)、ジェイソン・レザック (改訂履歴)、ローランド・スクーマン (改訂履歴)、デニス・パンクラトフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS