歩とは? わかりやすく解説

ぶ【夫】

読み方:ぶ

公事などのために徴発され人夫夫役(ぶやく)に従う人夫

「この御堂の—をしきりに召す事こそ」〈大鏡道長上〉

(「歩」とも書く)雑兵

「かたちをやつし—になり」〈太平記一〇


かち【徒/徒歩/歩/歩行】

読み方:かち

乗り物使わないで歩くこと。徒歩(とほ)。

「—で山へ登りました」〈二葉亭訳・片恋

(「徒士」とも書く)

江戸時代武士の身分の一。騎乗許されない下級武士。おかち。

㋑「徒侍(かちざむらい)」に同じ。

㋒「徒組(かちぐみ)」の略。


ふ【歩】

読み方:ふ

《「歩兵(ふひょう)」の略。雑兵の意》将棋の駒の一。縦に一つずつ前進でき、敵陣三段目以内入って成ると、「と金」と称して金将同格になる。


ぶ【歩/捕/×蒲】

読み方:ぶ

〈歩〉⇒ほ

〈捕〉⇒ほ

〉⇒ほ


ぶ【歩】

読み方:ぶ

土地の面積の単位普通は6尺四方をいい、約3.3平方メートル。坪(つぼ)。

長さの単位。1歩は6尺で、約1.8メートル

町・段などの下に付けて端数のないことを示す。「五段—の畑」

《「分(ぶ)」から転じて

元金に対する利息百分比歩合また、金利

㋑特に、貸し借り金利息。

借銀の—を取り」〈浮・新永代蔵

⇒夫(ぶ)2


ほ【歩】

読み方:ほ

[音](漢) (呉) (慣) [訓]あるく あゆむ

学習漢字2年

[一]〈ホ〉

あるく。あゆむ。足の運び。「歩行歩調歩道闊歩(かっぽ)・牛歩競歩散歩譲歩酔歩速歩徒歩独歩漫歩遊歩五十歩百歩

物事進み方程度段階。「国歩初歩進歩退歩地歩

[二]〈ブ〉割合。率。「歩合(ぶあい)/日歩(ひぶ)」

[三]〈フ〉将棋の駒の一。「歩兵(ふひょう)/二歩

名のり]すすむ


ほ【歩】

読み方:ほ

【一】[名]

歩くこと。また、その足の運び方。「—を合わせる」「—を急がせる

物事進んでいくこと。物事進行。「着々と開発の—を進める」

【二】接尾助数詞歩くときの足を運ぶ回数を数えるのに用いる。上に来る語によっては「ぽ」となる。「一—(ぽ)前進、二—後退


ぽ【歩】

読み方:ぽ

接尾「ほ(歩)【二】」に同じ。「五十—百—」


ふ【×甫/歩/補】

読み方:ふ

〈甫〉⇒ほ

〈歩〉⇒ほ

〈補〉⇒ほ


読み方:アリキariki

名主から村民に対して、触・寄合人足夫役などを伝達するために走り使いする者。

別名 歩丁



作者荒井

収載図書短編集 晴れた日に
出版社文芸社
刊行年月2007.6


読み方:ぶ

  1. 歩合のこと。

分類 市場

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/31 08:11 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

  • 歩行。歩くこと。
  • 歩く時の足を前に出す回数を表す単位。前に来る数字によっては読み方が「ぽ」になる(「一歩」=「いっぽ」など)。本来は両足を交互に前に出すことだが、現代日本ではそれぞれの足を前に出す(本来の語法では「半歩」「跬」)ごとに1歩とするのが普通である。
  • 步姓 - 中国語の姓(拼音: プー)。歩騭など。

  • 歩 (尺貫法) - 長さ・面積の単位。
  • 面積の単位の下につけて、ちょうどの値であることを示す(「三町二反歩」など)。
  • 1の10分の1、すなわち元の値の100分の1のこと。「(ぶ、110)」から転じた。利息・金利などを表す場合には「歩」の方がよく使われる。
  • 江戸時代金貨の単位・が転じた別表記。
  • 歩兵・雑兵

あゆみ・あゆむ

関連項目



歩(あゆむ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/15 04:34 UTC 版)

噺めし」の記事における「歩(あゆむ)」の解説

#15登場三馬幼馴染で、今は娯楽組の若頭舎弟タカ・ヒロシ)を引き連れてざぶとん」に来店

※この「歩(あゆむ)」の解説は、「噺めし」の解説の一部です。
「歩(あゆむ)」を含む「噺めし」の記事については、「噺めし」の概要を参照ください。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/04 09:25 UTC 版)

巨乳保育士高島みちこ」の記事における「歩」の解説

もも組園児で、ルカ下僕

※この「歩」の解説は、「巨乳保育士高島みちこ」の解説の一部です。
「歩」を含む「巨乳保育士高島みちこ」の記事については、「巨乳保育士高島みちこ」の概要を参照ください。


歩(第3期Vocal)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/20 20:05 UTC 版)

the Riotts.」の記事における「歩(第3期Vocal)」の解説

ミニアルバム『星蓮花』、フルアルバムRIOT STAR』に参加、現在 GLAMGRAMM@Rにて活動中

※この「歩(第3期Vocal)」の解説は、「the Riotts.」の解説の一部です。
「歩(第3期Vocal)」を含む「the Riotts.」の記事については、「the Riotts.」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「歩」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

出典:『Wiktionary』 (2021/08/24 14:05 UTC 版)

発音(?)

名詞:ふ

(ふ)

  1. 将棋歩兵ふひょう)」のこと。

発音

  • フ(0)

名詞:ぶ

(ぶ)

  1. 土地長さ単位。6。1
  2. 土地面積単位。6平方。1
  3. 一定の割合歩合利息

発音

  • ブ(0)

名詞:ほ

(ほ)

  1. 歩くこと。あしどり
    • を運ぶ。進め

発音

接尾辞

(ほ・ぽ)

  1. 歩数数える語。

発音

手書きの字形について

熟語


出典:『Wiktionary』 (2021/08/24 14:05 UTC 版)

発音(?)

熟語



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「歩」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



歩のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2022 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの歩 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの噺めし (改訂履歴)、巨乳保育士高島みちこ (改訂履歴)、the Riotts. (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS