通行税とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > 消費税 > 通行税の意味・解説 

つうこう‐ぜい〔ツウカウ‐〕【通行税】


通行税

読み方:つうこうぜい

  1. 〔隠〕銀座のカフエーで五十銭のチツプをおく客の事を軽蔑的にかくいふ。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

通行税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/13 14:33 UTC 版)

通行税(つうこうぜい)とは、一定の交通路・交通機関で通行者に課される税金


  1. ^ a b 竹内豊「「ハムレット」地誌考」『室蘭工業大学研究報告 文科編』第9巻第3号、室蘭工業大学、1978年11月、 443-460頁、 ISSN 05802407NAID 120005441826
  2. ^ a b 種村直樹『日本の鉄道 なるほど辞典』実業之日本社、2002年11月1日、192-193頁。ISBN 4-408-39505-6
  3. ^ 大坂直樹. “JR東海vs.静岡県、「因縁の15年バトル」の行方”. 東洋経済新報社(東洋経済オンライン). p. 2. 2018年9月7日閲覧。


「通行税」の続きの解説一覧



通行税と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「通行税」の関連用語

通行税のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



通行税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
皓星社皓星社
Copyright (C) 2021 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの通行税 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS