自動車取得税とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 税金 > > 自動車取得税の意味・解説 

自動車取得税

読み方:じどうしゃしゅとくぜい

自動車取得した者に対して都道府県課す税金のこと。

自動車取得税は、地方税法により規定されている。

自動車取得税は、自動車取得価額50万円を超えた場合課せられる

2011年11月18日現在、民主党税制調査会では、自動車取得税と自動車重量税廃止、あるいは、見直しする方向調整を進めている。

関連サイト
地方税法

じどう しゃしゅとくぜい [7]自動車取得税

道路に関する費用にあてる目的で、自動車取得に対し、その自動車定置所在都道府県が、その取得者に課す税。

自動車取得税

英語 automobil acquistiion tax

市町村道路に関する費用にあてるため、1968年設けられた流通税性格をもつ地方税新車中古車取得者に都道府県課税車両取得時までに納付する。税額2003年3月末までの時限取引き価格5%、免税点は同50万円である。

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

自動車取得税

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/12 15:11 UTC 版)

自動車取得税(じどうしゃしゅとくぜい)とは、かつて都道府県が取得価額が50万円を超える自動車の取得に対し、その取得者に課していた日本の租税である(地方税法第113条-第143条、本法附則第12条の2の2)。2019年令和元年)10月1日に廃止され、環境性能割となった。




注釈

  1. ^ ただし、個人間売買の場合は消費税は非課税。

出典

  1. ^ “自動車取得税、2段階で廃止 政府・自民”. MSN産経ニュース (産経新聞社). (2013年1月23日). http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130123/biz13012311290014-n1.htm 2013年9月12日閲覧。 
  2. ^ a b c d 自動車ユーザーの98%が自動車にかかる税金に負担を感じています。”. 日本自動車連盟(JAF). 2012年10月22日閲覧。
  3. ^ 自動車取得税と、消費税との二重課税”. 日本自動車工業会(JAMA). 2012年10月24日閲覧。
  4. ^ a b 知ってる?クルマの税金”. 日本自動車連盟(JAF). 2012年10月29日閲覧。


「自動車取得税」の続きの解説一覧



自動車取得税と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「自動車取得税」の関連用語

自動車取得税のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



自動車取得税のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの自動車取得税 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS