役務とは?

えき‐む【役務】

公的仕事また、他の人のために行う労働


えき‐む【役務】

〔名〕

公事労役のつとめ。〔後漢書光武帝紀‐下〕

他人のために行なう種々の労働作業サービス

民事訴訟法明治二三年)(1890)六一八条職工労役者又は雇人か其労力又は役務の為に受く報酬


役務

独立して取引対象なり得る他人のために行う労役又は便益


サービス

(役務 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/01 22:51 UTC 版)

サービス: service)あるいは用役ようえき役務えきむとは、経済用語において、売買した後にモノが残らず、効用や満足などを提供する、形のないのことである。第三次産業が取り扱う商品である。


注釈

  1. ^ 歴史的経緯等から、広義のアウトソーシングサービスに含まれる建設業は、一般に経済用語としてのサービスには含まれない。

出典

  1. ^ [サービスの諸特性とサービス取引の諸課題 小宮路雅博 成城大学|http://www.seijo.ac.jp/pdf/faeco/kenkyu/187/187-komiyaji.pdf]
  2. ^ a b 尾崎正久 自動車日本史 1955
  3. ^ 『消費者教育』第23巻、光生館、2003年、141頁。
  4. ^ a b c d e f 武田哲男「6.「無料」はサービスになりえない」『顧客に「感動以上」の喜びを提供するための 「サービス」の常識』PHP研究所、2008年。ISBN 9784569697505
  5. ^ 詳細は総務省の産業分類のページ参照。


「サービス」の続きの解説一覧



役務と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「役務」の関連用語

役務のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



役務のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
特許庁特許庁
Copyright © Japan Patent office and INPIT. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサービス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS