餞別とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 餞別の意味・解説 

餞別

読み方:せんべつ

餞別とは、お世話になった人が旅立つときに贈る金銭物品のこと。職場の人が仕事をやめたり近しい人が引っ越したりするときに渡す。お金を贈る場合水引のある封筒選び品物場合お礼言葉を書いたのしを付ける。餞別をくれた人へのお返しはしなくてもいい。「餞」の字は訓読みで「はなむけ」と読む。「はなむけ」の語源は、旅人が馬の鼻を行き先に向けた昔の風習にある。「別」の字は「わか(れ)」。平安時代から「むま(馬)のはなむけ」が「餞別」の意味で使われていた。

餞別の金額は、贈る相手どれくらい付き合いかで違う。仕事関係の人に自分一人で餞別を渡すなら、相場は3千円から5千円以内だ。引っ越し留学といった個人的付き合いの人に、自分一人で餞別を渡す場合は、付き合い度合いによって千円から3万円以内と金額が幅広くなる。仕事付き合いでも個人的付き合いでも、誰か共同で贈る場合は、一人当たり5百円から3千円集めケースが多い。餞別の金額に迷ったら、他の人にいくらにするかを聞いて合わせる無難だ。

のしの書き方では、水引の上に「御餞別」や「おはなむけ」と書く。水引の下には、自分一人で餞別を渡すなら自分氏名を書くが、共同で餞別を渡す場合は「○○一同」のように部署グループ名を書く。ただし目下の人が目上の人に「御餞別」を使うのは失礼にあたる。そのため上司退職する場合には「おはなむけ」や「御退職御祝」を使う。目上の人にはお金ではなく品物を贈る場合も多い。


餞別

読み方:せんべつ

赴任などで遠くへ行く人に対して旅立ちの際のはなむけとして送る金品などのこと。「銭別」と書くのは誤り

餞別

読み方:せんべつ

餞別(せんべつ)とは、これから遠方旅立つという人に、別れの印(はなむけ)として贈られるプレゼントのことです。今日では多く場合職場離れる上司同僚への贈りものを餞別といいます。その「餞別」は、人生の門出祝い激励する、他郷での無事を祈る、今まで世話になったことへの感謝を示す、といった意味を込め贈りものであり、金品金銭物品)、激励の言葉饗宴送別会)などの形で具体化されます。

餞別を贈る理由きっかけとしては、転居引っ越し)、転任転任赴任退職、および、ちょっとした長旅などが挙げられます。旅に出る人にあげるおこづかいなどは「餞別」の典型例でしょうおこづかい金一封を「餞別」として贈ることは多いのですが、餞別の「餞」は金銭の「銭」ではありません。「餞」(はなむけ)です。

「餞別」の「餞」の字は訓読みでは「はなむけ」と読みます。「餞別」と「はなむけ(餞)」はどちらも旅立つ人へ贈るもの」という意味合い言葉であり、基本的に同義です。

はなむけ」の原義は「(馬の)鼻向け」であり、旅路への出発に際して目的地方角へ馬の鼻を向けるという儀式的な振る舞いを指す語だったとされています。今日でも「はなむけ」は「餞別」よりは少し抽象的ニュアンスで用いられる語です。

せん‐べつ【×餞別】

遠方旅行する人や転居転任などをする人に、別れのしるしとして金品を贈ること。また、その贈り物はなむけ。「餞別を贈る」


餞別

読み方:ウマノハナムケ(umanohanamuke)

出発際し旅立つ人の無事を祈って饗宴を催すこと


餞別

読み方:センベツ(senbetsu)

転任する人や遠くへ旅立つ人などに、別れのしるしに金品を送ること


餞別

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/31 05:10 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
ウィキペディアには「餞別」という見出しの百科事典記事はありませんタイトルに「餞別」を含むページの一覧/「餞別」で始まるページの一覧
代わりにウィクショナリーのページ「餞別」が役に立つかも知れません。

関連項目



餞別

出典:『Wiktionary』 (2018/04/13 23:23 UTC 版)

名詞

せんべつ

  1. 旅立つ人などに対し、別れのしるしに金品贈ること。また、その金品

発音

せ↗んべつ

類義語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「餞別」の関連用語

餞別のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



餞別のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの餞別 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの餞別 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS