石狩湾とは?

いしかり‐わん【石狩湾】

北海道中西部、日本海面する湾。ふつう北は雄冬(おふゆ)岬、南は積丹(しゃこたん)岬の間をいう。


いしかり‐わん【石狩湾】

北海道中西部、日本海岸の積丹(しゃこたん)岬と雄冬(タンパケ)岬を結ぶ線から南側海域石狩川注ぎ小樽港がある。かつてニシン漁場中心小樽湾。


石狩湾

分野
地方気象情報などに用い地名全般用との共用部分は除く)に関する用語
意味:
イシカリワン

石狩湾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/16 05:59 UTC 版)

座標: 北緯43度20分 東経141度7分 / 北緯43.333度 東経141.117度 / 43.333; 141.117


  1. ^ 志賀健司 いしかり博物誌-第5回 地下に眠る氷海の鯨 (PDF)、石狩市、2013年12月26日閲覧
  2. ^ 石狩市教育委員会 いしかり砂丘の風資料館、2013年、石狩の海生哺乳類 (PDF)、石狩ファイル No.0132-01、2015年1月5日閲覧
  3. ^ 宇仁義和 (2004年). “[西部系群コククジラ Eschrictius robustus の記録集成と通過海峡 西部系群コククジラ Eschrictius robustus の記録集成と通過海峡]”. 宇仁自然歴史研究所, 東京農業大学生物産業学部. 2015年1月16日閲覧。
  4. ^ 石橋孝夫.2004年 いしかり博物誌-第57回 チョウザメは、なぜ石狩に来たか (PDF)、石狩市、2013年12月26日閲覧
  5. ^ “1.2011年に石狩湾沿岸で定置網に混入したジンベエザメ Rhincodon typus caught by fixed net on the coast of Ishikari Bay in 2011” (PDF). いしかり砂丘の風資料館紀要 第4巻 (2014年3月) (いしかり砂丘の風資料館). (2014). http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/museum/pdf/ilm-bulletin004s.pdf 2015年1月16日閲覧。. 
  6. ^ 小樽の蜃気楼(しんきろう)「高島おばけ」小樽市総合博物館
  7. ^ 松浦武四郎が紹介した「高島おばけ」小樽市総合博物館


「石狩湾」の続きの解説一覧



石狩湾と同じ種類の言葉


固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「石狩湾」の関連用語

石狩湾のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



石狩湾のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
気象庁気象庁
©2022 Japan Meteorological Agency. All rights reserved.
なお、「気象庁 予報用語」には、気象庁の「気象庁が天気予報等で用いる予報用語」に掲載されている2009年11月現在の情報から引用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの石狩湾 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS