たいせきとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 鉱物 > > たいせきの意味・解説 

たい‐せき【対×蹠】

たいしょ(対蹠)


たい‐せき【大石】

大きな石。おおいし

囲碁で、長く連結している石。まだ完全に目をつくっていない場合をさすことが多い。「大石が死ぬ」


たい‐せき【対席】

[名](スル)

席が向かい合うこと。また、席を向かい合わせにすること。

両者同一会合出席すること。「東西両首脳が対席する」


たい‐せき【体積】


たい‐せき【退席】

[名](スル)その席から立ち去ること。その場をさがること。「会議途中で退席する」


たい‐せき【堆石】

石を高く積むこと。また、その石。

氷河によって運ばれて堆積した礫(れき)・砂・粘土などの混合した岩屑(がんせつ)。また、それによってつくられた堤防状の地形モレーン氷堆石。堆石堤。


たい‐せき【滞積】

[名](スル)貨物仕事などがさばききれずにたまること。「歳暮の品が配送所に滞積する」


たい‐せき【堆積】

[名](スル)

いく重にも高く積み重なること。積み重ねること。また、そのもの。「土砂が堆積する」「倉庫貨物が堆積する」

水・風・氷などによって移動した岩石破片生物遺骸(いがい)が、最後に水底地表静止し、集積する現象


堆積(たいせき)

接着剤塗布した部材接着ができる状態に積み重ねること。

たいせき

出典:『Wiktionary』 (2018/07/01 17:13 UTC 版)

同音異義語

たいせき




たいせきと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「たいせき」の関連用語

たいせきのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



たいせきのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
接着剤ツールファースト接着剤ツールファースト
© 2021 TOOLFIRST. All Rights Reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのたいせき (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS