親水とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 関係 > 親水 > 親水の意味・解説 

親水

読み方:しんすい

親水(しんすい)とは、親和性があること、または親しむことを意味する言葉である。この用語は、物質相互作用しやすい性質を持つ場合や、人々水辺環境親しみ感じ状況適用される例えば、親水性を持つ物質は、溶けやすい特徴を示す。一方都市計画ランドスケープデザインにおいては親水空間概念が重要であり、川岸湖畔など自然の水辺、または人工的に造られ水場活用して人々触れ合う機会増やす取り組みが行われている。これらの空間は、レクリエーション憩いの場としての役割果たし地域社会における生活の質の向上に寄与する親水性という性質は、日常生活においても、例え石鹸のようにと油の両方作用する物質見られる

しん‐すい【親水】

読み方:しんすい

親しむこと。

との親和性があること。⇔疎水


親水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/05/03 09:38 UTC 版)

親水(しんすい)は、水と親しむこと[1]。水や川に触れることで水や川に対する親しみを深めることを指す造語で、1960年代の後半、都市河川が水害や公害に悩まされた時期に東京都の河川計画の技術者の自主的な研究活動が支えとなり、東京都土木技術研究所(現·土木技術支援・人材育成センター)の山本彌四郎らが使った用語である。1969年から1970年に土木学会年次学術講演会で発表され広まった [2]


  1. ^ デジタル大辞泉. “親水とは”. コトバンク. 2020年11月30日閲覧。
  2. ^ 親水の意味は? 日本初の親水公園をつくった江戸川区”. 江戸川フォトライブラリー. 2019年7月24日閲覧。
  3. ^ 親水工学試論. 信山社. (2002) 
  4. ^ デジタル大辞泉. “親水公園とは”. コトバンク. 2020年11月30日閲覧。
  5. ^ 古川親水公園”. 江戸川区. 2019年7月24日閲覧。
  6. ^ 59 全国初の古川親水公園”. 江戸川区. 2020年3月28日閲覧。


「親水」の続きの解説一覧

親水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/18 07:36 UTC 版)

江の川」の記事における「親水」の解説

舟運三次鵜飼などの漁労山辺神宮ホーランエーなどの祭り、と江の川流域古くから人と密接に関わってきた。そうした中で流域には散策水遊び水辺学習レクリエーションなどが行える親水施設整備されている。特にカヌーの里おおち江の川カヌー公園さくぎ、八千代湖、とカヌー体験できる水域いくつかある。また親水施設いくつかは沿川にある小学校環境体験学習の場として用いられている。 以下、国土交通省公表する2017年新し河川水管理指標における評価2009年川の通信簿における評価を示す。 本流一次支流二次支流地点新水指標通信簿(5段階評価)人と河川豊かなふれあい豊かな生態系利用しやすい水質江の川 桂水辺の楽校 B B - 3 江の川 カヌー公園さくぎ - 4 江の川 長藤 C A - - 江の川 木路原護岸 - 3 江の川 三島 A B - - 江の川 サケふるさと公園 - 3 江の川 川戸 B A - - 江の川 馬洗川 八次水辺の楽校 B B - - 江の川 馬洗川 十日市親水公園 - 3 江の川 馬洗川 稲荷町グラウンド - 3 江の川 馬洗川 西城川 旭堤 - 3

※この「親水」の解説は、「江の川」の解説の一部です。
「親水」を含む「江の川」の記事については、「江の川」の概要を参照ください。


親水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/06/19 21:36 UTC 版)

真室川」の記事における「親水」の解説

河川敷には「水辺の楽校」などの親水施設設け町民憩いの場になっているほか、1998年には最上川さくら回廊事業一環防災センター周辺堤防ソメイヨシノ55本が植樹された。

※この「親水」の解説は、「真室川」の解説の一部です。
「親水」を含む「真室川」の記事については、「真室川」の概要を参照ください。


親水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 06:30 UTC 版)

赤祖父溜池」の記事における「親水」の解説

ふれあいヘラブナ釣り大会」や「つばきの郷赤祖父夏祭り」の行事毎年開催され、周辺にはパットゴルフ場、芝生広場バーベキュー広場遊歩道整備されていて。赤祖父ため池は、農業用水貯める機能のほか、地域人々憩いの場としての役割担っている

※この「親水」の解説は、「赤祖父溜池」の解説の一部です。
「親水」を含む「赤祖父溜池」の記事については、「赤祖父溜池」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「親水」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「親水」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



親水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「親水」の関連用語

親水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



親水のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの親水 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの江の川 (改訂履歴)、真室川 (改訂履歴)、赤祖父溜池 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS