農業用水とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 施設 > 用水 > 農業用水の意味・解説 

のうぎょう‐ようすい〔ノウゲフ‐〕【農業用水】

読み方:のうぎょうようすい

田畑への灌漑(かんがい)や家畜飼育など利用されるまた、そのための池や水路など。


水資源

(農業用水 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/08 04:11 UTC 版)

水資源(みずしげん)とは、狭義には水の利用(水利用)、広義には治水や水環境の保全回復を含めた資源としてのをいう[1]


  1. ^ a b 水分野援助研究会-途上国の水問題への対応-第1章グローバルな水問題 国際協力事業団国際協力総合研修所、2021年6月2日閲覧。
  2. ^ a b 2. 水資源 環境省、2021年6月2日閲覧。
  3. ^ a b 沖大幹『水危機 ほんとうの話』新潮選書、2012年、10頁
  4. ^ a b 沖大幹『水危機 ほんとうの話』新潮選書、2012年、11頁
  5. ^ a b c d 秋葉道宏「上下水道システムに対する地震リスクとその対策」、国立保健医療科学院、2021年10月8日閲覧。
  6. ^ くらしと水「工業用水」、サントリーホールディングス、2021年10月8日閲覧。
  7. ^ くらしと水「農業用水」、サントリーホールディングス、2021年10月8日閲覧。
  8. ^ a b c 川廷昌弘『未来をつくる道具 わたしたちのSDGs』ナツメ社、2020年、105-106頁


「水資源」の続きの解説一覧

農業用水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/08 04:11 UTC 版)

水資源」の記事における「農業用水」の解説

農業用水は、主に水田灌漑用水農地灌漑用水畜産用水利用されるほか、消流雪用水防火用水にも利用されることもあり生態系保全親水空間形成水の貯留などの機能もある。

※この「農業用水」の解説は、「水資源」の解説の一部です。
「農業用水」を含む「水資源」の記事については、「水資源」の概要を参照ください。


農業用水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/08 01:57 UTC 版)

掛川茶」の記事における「農業用水」の解説

中央新幹線」も参照 お茶生産明治時代から開始されたが、当時は水の確保困難であった。そこで水不足解消するため200箇所を超える貯留池(ファームポンド)が設置したり、節水努めたりすることで水資源確保した。しかし平成6年渇水での大規模な渇水により水不足になり茶葉枯れ被害発生するなど、未だ水不足が解消されていないまた、近年渇水に加え2014年着工した中央新幹線建設による大井川流量減少の為、さらに水不足陥ることが危惧されている。この件を受けて静岡県は「県民安心できるレベル環境影響評価」を実施し水資源生態系への影響推定する事が必要だとしている。

※この「農業用水」の解説は、「掛川茶」の解説の一部です。
「農業用水」を含む「掛川茶」の記事については、「掛川茶」の概要を参照ください。


農業用水

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/23 01:05 UTC 版)

福江ダム」の記事における「農業用水」の解説

堰、ポンプなどにより取水され、上流域内闇ダム(うちやみダム共々、農業用水の安定供給源として利用されている。

※この「農業用水」の解説は、「福江ダム」の解説の一部です。
「農業用水」を含む「福江ダム」の記事については、「福江ダム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「農業用水」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「農業用水」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



農業用水と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

農業用水のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



農業用水のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水資源 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの水資源 (改訂履歴)、掛川茶 (改訂履歴)、福江ダム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS