水母とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > 漢名 > 水母の意味・解説 

すい‐ぼ【水母】


くらげ【水母/海月】

腔腸(こうちょう)動物基本形のうち、浮遊生活を送るもの。ハチクラゲ類・ヒドロ虫類など。体は寒天質からなり、傘の形をしていて、これを伸縮させて泳ぐこともある。傘の中に消化循環系生殖腺(せいしょくせん)があり、骨はない。傘の周縁多数並ぶ触手には刺胞(しほう)があり、強い毒をもつものもある。《 夏》「横ざまに―流るる潮かな/虚子


水母

読み方:スイボ(suibo)

鉢水母類空腸動物総称


水母(くらげ)

作者新井満

収載図書尋ね人の時間
出版社文芸春秋
刊行年月1988.8

収載図書尋ね人の時間
出版社文芸春秋
刊行年月1991.8
シリーズ名文春文庫


水母

作者藤原伊織

収載図書ダナエ
出版社文藝春秋
刊行年月2007.1


水母

読み方:クラゲ(kurage)

クラゲ総称


水母

読み方:クラゲ(kurage)

腔腸動物の自由遊泳体。半透明で、食用になるものもある

季節

分類 動物


クラゲ

(水母 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/25 04:06 UTC 版)

クラゲ(水母、海月、水月)は、刺胞動物門に属する動物のうち、淡水または海水中に生息し浮遊生活をする種の総称。体がゼラチン質で、普通は触手を持って捕食生活をしている。また、それに似たものもそう呼ぶこともある。


  1. ^ a b “ペンギン、クラゲが好物=「捕食まれ」見方覆す-極地研”. 時事通信. (2017年11月13日). オリジナルの2017年11月13日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171113113014/https://www.jiji.com/jc/article?k=2017111300118&g=soc 2017年11月13日閲覧。 
  2. ^ a b フリーランス雑学ライダーズ編『あて字のおもしろ雑学』 p.52 1988年 永岡書店
  3. ^ 古事記 上巻国立国会図書館 近代デジタルライブラリー
  4. ^ a b 館長 安部義孝 (2006年2月18日). “館長からのメッセージ 第25号「銃眼のエフィラ」”. アクアマリンふくしま. 2012年2月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月13日閲覧。
  5. ^ 2012年3月22日付ギネス社認定数(展示種類数世界一)


「クラゲ」の続きの解説一覧

水母

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 03:08 UTC 版)

名詞

 

  1. スイボくらげ漢名
  2. くらげくらげ漢字表記熟字訓)。



水母と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水母」の関連用語

水母のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



水母のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクラゲ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの水母 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS