水無月とは?

み な づき [2] 【水無月・六月】

〔「な」は格助詞「の」で、水の月の意。田にを引く月の意という〕
陰暦六月異名[季] 夏。

水無月


6月:水無月(みなづき)

水無月 無くなる月との意。
田植えなどのが大切な季節であり、梅雨季節でもあります無いでは済ませられないこの時期あちこちで田にを引き、また暑さ厳しくなるなどで、無くなるという「水無し月」から来たとの説もあるようです


水無月

読み方:みなづき

  1. 陰暦六月のことをいふ。炎旱が続いて水の無くなる月であるから万葉集に「富士のねに降りおけるは水無月のもちにけぬれば其の夜ふりけり」とある。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

水無月

読み方:ミナズキminazuki

陰暦六月異名

季節

分類 時候

月日 七月


水無月

読み方:ミナズキminazuki

作者 田中冬二

初出 昭和4年

ジャンル


水無月

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/07 09:10 UTC 版)

水無月(みなづき)は




「水無月」の続きの解説一覧

水無月

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 03:09 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. 古語雅語六月みなづき参照



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「水無月」の関連用語

水無月のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



水無月のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ササガワササガワ
All Right Reseved,Copyright© Sasagawa Co.,Ltd. 1996-2020
株式会社ササガワ(タカ印紙製品)ご贈答マナー
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの水無月 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの水無月 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS