Steamとは? わかりやすく解説

スチーム【steam】

読み方:すちーむ

蒸気

スチームヒーター」の略。《 冬》

「スチーム」に似た言葉

菅原 明朗:水煙


Steam

on tiltティルト)状態になっているプレーヤーを"steaming"(スチーミング)と表現することがある。steam raise(スチームレイズ)とは、戦略的に考えたレイズではなくどちらかというと感情的にイライラのあまりraiseレイズ)することである。

Steam

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/16 09:59 UTC 版)

Steam(スティーム)は、PCゲームPCソフトウェアおよびストリーミングビデオのダウンロード販売ハードウェア通信販売デジタル著作権管理マルチプレイヤーゲームのサポート、ユーザーの交流補助を目的としたプラットフォーム。開発および運営は、Valve Corporationが行っている。


  1. ^ Steam Client Released”. Valve Corporation (2003年9月12日). 2008年2月3日閲覧。
  2. ^ ニュース - Client Updates”. Steam. 2021年1月7日閲覧。
  3. ^ Valve to Deliver Steam & Source on the Mac”. Valve Corporation (2010年3月8日). 2010年3月8日閲覧。
  4. ^ News – Steam for Linux Now Available”. 2013年11月30日閲覧。
  5. ^ Magrino, Tom (2007年10月24日). “Steam piping Codemasters”. GameSpot. CNET. 2007年11月2日閲覧。
  6. ^ Strategy First to Deliver Multiple Titles On-Line via Steam”. Strategy First PR Department (2005年12月8日). 2006年8月23日閲覧。
  7. ^ PopCap Games Coming To Steam”. Steam News (2006年8月22日). 2006年8月23日閲覧。
  8. ^ Mokey, Nick (2007-08-06), Id Software Gets On Board with Steam, Digital Trends News, http://news.digitaltrends.com/news/story/13781/id_software_gets_on_board_with_steam 2007年11月2日閲覧。 
  9. ^ THQ Brings All-Star Line-up to Steam”. Steampowered.com (2007年7月17日). 2007年7月17日閲覧。
  10. ^ Full Steam ahead for Rockstar Games”. GamerNode. 2008年1月4日閲覧。
  11. ^ Steamの配信ゲームが30,000本を突破…2018年には約9,300本のゲームがリリース”. GameBusiness.jp (2019年1月15日). 2021年9月16日閲覧。
  12. ^ 記録更新が止まらない!Steam同時接続数が2,640万人を突破し1月に引き続き新記録を達成”. Game*Spark (2021年2月9日). 2021年9月16日閲覧。
  13. ^ Steam Registers 13 million Active Accounts”. 2007年12月8日閲覧。
  14. ^ Half Life authentication servers steam up”. 2007年12月9日閲覧。
  15. ^ Netjak review
  16. ^ Sharky review
  17. ^ https://kotaku.com/steam-drm-vs-spore-drm-5051514
  18. ^ SteamとmacOS 10.15 Catalinaについて - Steam Support”. Steam. 2021年7月25日閲覧。
  19. ^ Shuji Ishimoto (2017年4月4日). “Valve、大量の新作がリリースされている「Steam」にて“いいゲーム”の可視性を向上へ。アルゴリズムやキュレーター機能を強化”. AUTOMATON. 2017年4月30日閲覧。
  20. ^ Alden Kroll (2017年2月11日). “進化する Steam”. Steam blog. Valve Software. 2017年4月30日閲覧。
  21. ^ ALDEN (2017年6月7日). “Greenlight、本日終了。6 月 13 日より Steam Direct 導入へ”. Steam blog. Valve Software. 2017年6月11日閲覧。
  22. ^ ただし、複数のPCで単一のSteamアカウントを同時に利用することはできない。
  23. ^ ただし、現時点でSteam上で日本語表示に対応しているゲームは極少数に限られる。
  24. ^ これまでのただ一度の例外としては、Call of Duty: Modern Warfare 2で検出ミスによって発生した誤BANがある。この時にBANされたユーザは処分が取り消されると同時にお詫びのゲームが進呈された。Valve unbans Modern Warfare 2 players, gives gifts”. Destructoid (2010年7月26日). 2012年1月16日閲覧。
  25. ^ Steam rating”. Valve Developer Community. 2007年11月3日閲覧。
  26. ^ これらの情報はあくまでオプションであり、使用を始めた段階では非公開となっているため、プライバシーのため公開を控えたいユーザにも配慮されている。
  27. ^ 例えば、ゲーム収集本数のメダルは所持ゲーム数が一定値になることでレベルアップするが、経験値は所持数が1つ増えるごとにわずかずつ増加していく。
  28. ^ Content streaming”. Valve Developer Community (2006年5月14日). 2007年5月20日閲覧。
  29. ^ Pure servers”. Valve Developer Community (2007年6月6日). 2007年7月11日閲覧。
  30. ^ Content Server Stats”. Steam homepage. 2011年2月1日閲覧。)
  31. ^ Steamストアにて、VPNを使った格安ゲーム購入が困難に。“現地で発行された支払い方法の利用”が必須となる”. automaton (2020年7月31日). 2021年9月16日閲覧。
  32. ^ 二日間限定・日替わりのDaily Dealや、大規模セール期間中において12時間毎に追加されるフラッシュセールも開催されていたが、2015年のAutumn Sale開催と同時に廃止された。
  33. ^ カプコンの対象タイトルなど。
  34. ^ Steamのギフト仕様が変更―インベントリへの保存が不可に”. Game*Spark (2017年5月4日). 2021年9月16日閲覧。
  35. ^ Steam ギフト”. Steam サポート. 2015年6月26日閲覧。
  36. ^ あなたのSteamインベントリに資産が眠っていませんか? いつの間にか溜まっていたトレーディングカードを売ってみた話”. 4gamer.net (2018年12月29日). 2021年9月16日閲覧。
  37. ^ Steamの価格が日本円になりました!”. 2014年11月26日閲覧。
  38. ^ Valve Cyber Cafe Program”. 2007年11月7日閲覧。
  39. ^ Caron, Frank (2007年10月25日). “Valve locking out user accounts for "incorrect territory"”. Ars Technica. 2007年11月26日閲覧。
  40. ^ Breckon, Nick (2007年10月29日). “Valve Responds to Steam Territory Deactivations (Updated)”. ShackNews. 2007年11月26日閲覧。
  41. ^ ATi Steam Offer”. Steam homepage (2007年5月30日). 2007年6月4日閲覧。



Steam(スチーム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 23:54 UTC 版)

ハーフライフ2」の記事における「Steam(スチーム)」の解説

VALVe社が開発したゲームコンテンツ配信プラットフォーム違法コピー排除コンテンツ配信時の負荷複数サーバー肩代わりさせることで配信することが出来る

※この「Steam(スチーム)」の解説は、「ハーフライフ2」の解説の一部です。
「Steam(スチーム)」を含む「ハーフライフ2」の記事については、「ハーフライフ2」の概要を参照ください。


Steam

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 20:54 UTC 版)

openCanvas」の記事における「Steam」の解説

openCanvas 5.5からはValve Corporation運営するSteamストアでも販売され、Steam Edition表記されたが機能差はない日本語、英語に加えて韓国語中国語にも対応している

※この「Steam」の解説は、「openCanvas」の解説の一部です。
「Steam」を含む「openCanvas」の記事については、「openCanvas」の概要を参照ください。


Steam

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/19 07:52 UTC 版)

Valve Corporation」の記事における「Steam」の解説

詳細は「Steam」を参照 Valve社によって運営されているゲーム配信プラットフォーム兼ゲームランチャー。 Counter-StrikeHalf-LifeなどValve社で開発されタイトルと、他社製タイトル配信しており、2015年11月現在6000以上のタイトル数が配信している。2015年2月25日アカウント数が1億2500突破したことが報告された。 2010年5月13日Mac版Steam開始された。 Steamの仕組み上、ゲームプレイするには必ずSteamを介して起動することになる。Valve社製以外の本来Steamを使わないゲームQuakeシリーズなど)でも適用され、同タイトルであってもSteam版と非Steam版コンピューターからは別物認識されるMOD導入する場合Steam版そうでないかによって導入方法違いあったり導入不可能なこともある。しかしSteamには独自の公式MODストア上から導入できるSteamWorkShopがある。一部タイトルはオフラインモードに切り替えることにより、インターネット接続がない状態でプレイできる。 またゲームの購入は、PCに対してではなくユーザーアカウントに対して行われるため、PC変えて煩わしい認証などすることなくダウンロードしすぐにプレイできるというメリットもある。そのため1つライセンスあれば多数PCインストールすることが可能である。ただし同時プレイはSteamへの多重ログインになるため不可能である。 Steam Cloud対応しているゲームであればゲームの設定、またはゲームのセーブデーターまでサーバークライアント同期できるタイトル存在し再インストール遠隔地でのリモートプレイインターネットカフェなどのログインでもすぐに前回の状態から続けることができる。

※この「Steam」の解説は、「Valve Corporation」の解説の一部です。
「Steam」を含む「Valve Corporation」の記事については、「Valve Corporation」の概要を参照ください。


STEAM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/26 17:31 UTC 版)

人狼 ザ・ライブプレイングシアター」の記事における「STEAM」の解説

ロストテクノロジーによって嘘をつけようになったオートマトンと、そのマスターある人間が登場するスチームパンク設定2016年4月現在までで、2回公演されている。

※この「STEAM」の解説は、「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」の解説の一部です。
「STEAM」を含む「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」の記事については、「人狼 ザ・ライブプレイングシアター」の概要を参照ください。


STEAM (Science, Technology, Engineering and Art)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 09:56 UTC 版)

STEM教育」の記事における「STEAM (Science, Technology, Engineering and Art)」の解説

芸術分野要素を加えたもの。

※この「STEAM (Science, Technology, Engineering and Art)」の解説は、「STEM教育」の解説の一部です。
「STEAM (Science, Technology, Engineering and Art)」を含む「STEM教育」の記事については、「STEM教育」の概要を参照ください。


STEAM (Science, Technology, Engineering and Applied Mathematics)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/26 09:56 UTC 版)

STEM教育」の記事における「STEAM (Science, Technology, Engineering and Applied Mathematics)」の解説

応用数学力点置いたもの。

※この「STEAM (Science, Technology, Engineering and Applied Mathematics)」の解説は、「STEM教育」の解説の一部です。
「STEAM (Science, Technology, Engineering and Applied Mathematics)」を含む「STEM教育」の記事については、「STEM教育」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「Steam」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Steamのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Steamのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリSteamの記事を利用しております。
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
社団法人全日本ピアノ指導者協会社団法人全日本ピアノ指導者協会
Copyright 1996-2022 PianoTeachers' National Association of Japan
日本ポーカープレーヤーズ協会日本ポーカープレーヤーズ協会
日本ポーカープレーヤーズ協会 All Rights Reserved
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSteam (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのハーフライフ2 (改訂履歴)、openCanvas (改訂履歴)、Valve Corporation (改訂履歴)、人狼 ザ・ライブプレイングシアター (改訂履歴)、STEM教育 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS