コンテンツデリバリネットワークとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > コンテンツデリバリネットワークの意味・解説 

コンテンツデリバリー‐ネットワーク【contents delivery network】


CDN

フルスペル:Contents Delivery Network
読み方しーでぃーえぬ
別名:コンテンツデリバリネットワーク,コンテンツデリバリーネットワークコンテンツデリバリサービスコンテンツデリバリーサービス

CDNとは、Webサイト動画ファイル、またはプログラムファイルなどを、インターネット上の地理的により近い地点設置されたサーバネットワークから配信するための、技術サービスの名称である。

CDNを商用サービスとして提供している代表的企業としては、Akamai Technologies、EdgeCast Networks、Limelight Networksなどがある。また、Amazon.comは、クラウドサービスであるAmazon Web Servicesサービス一つとして、CDNである「Amazon CloudFront」を提供している。

WWWのほかの用語一覧
ドメイン:  VOYAGEドメイン  游戏
バックボーン:  Akamai  CDN  バックボーン  キャッシュサーバ
プロバイダ:  イントロパック

コンテンツデリバリネットワーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/24 02:45 UTC 版)

コンテンツデリバリネットワーク(: content delivery network、以下CDNと呼ぶ)とは、ウェブコンテンツをインターネット経由で配信するために最適化されたネットワークのことである。コンテンツ配信網とも呼ばれる。




「コンテンツデリバリネットワーク」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「コンテンツデリバリネットワーク」の関連用語

コンテンツデリバリネットワークのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



コンテンツデリバリネットワークのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2021 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリCDNの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコンテンツデリバリネットワーク (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS