リアルマネートレーディングとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ビジネス > 金融 > トレーディング > リアルマネートレーディングの意味・解説 

リアルマネー‐トレーディング【real money trading】

読み方:りあるまねーとれーでぃんぐ

リアルマネートレード


リアルマネートレーディング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/17 14:31 UTC 版)

リアルマネートレーディング英語: Real Money Tradingリアルマネートレード英語: Real Money Trade)とも。以下RMT)とは、オンラインゲームスマホアプリアカウント、キャラクター、アイテム、ゲーム内仮想通貨などを、現実の通貨リアルマネー:法定通貨)で売買する経済行為を指す。


  1. ^ オンラインゲームのアイテム詐欺 インターネット詐欺対策集”. 一般社団法人 ECネットワーク. 2020年2月13日閲覧。
  2. ^ Second Lifeエバークエスト2のように日本ユーザーもプレイ可能であり、なおかつRMTが公式で認められているタイトルも存在する(後述)
  3. ^ “薄まるギャンブル性 競売サイト自粛なら効果 携帯ゲームのアイテム換金防止策導入”. 日本経済新聞. (2012年5月18日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASDD170LD_X10C12A5TJ2000/ 2020年2月13日閲覧。 
  4. ^ 新清士 (2012年2月29日). “ソーシャルゲーム「換金市場」の実態とは、競売サイトを温床に膨張”. 日本経済新聞. http://www.nikkei.com/article/DGXBZO39167360Y2A220C1000000/ 2020年2月13日閲覧。 
  5. ^ ユ・ボンジン (2021年6月11日). “전주덕진서. 게임엔터테인먼트 『아이템매니아』와 협업,”. 警察ニュース24. http://www.policenews24.co.kr/news/articleView.html?idxno=4924 2022年3月2日閲覧。 
  6. ^ 奥谷海人. “オンラインアイテムの所有権”. 4Gamer.net. 奥谷海人のAccess Accepted. Aetas. 2020年2月13日閲覧。
  7. ^ “(3)ゲームで資金洗浄可能”. 読売新聞. (2008年11月5日). オリジナルの2014年3月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140330184500/http://www.yomiuri.co.jp/net/feature/20081105nt06.htm 
  8. ^ 日川佳三 (2006年9月11日). “RMT総論:ゲームから生まれた仮想通貨の行方”. 日経クロステック. 日経BP. 2020年2月13日閲覧。


「リアルマネートレーディング」の続きの解説一覧



リアルマネートレーディングと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

リアルマネートレーディングのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



リアルマネートレーディングのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのリアルマネートレーディング (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS