JR貨物UT5A形コンテナとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > JR貨物UT5A形コンテナの意味・解説 

JR貨物UT5A形コンテナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/07 21:15 UTC 版)

UT5A形コンテナ(UT5Aがたコンテナ)は、日本貨物鉄道(JR貨物)輸送用としてJR貨物以外の会社・団体等が自ら所有又は他方より借り受けて、JR貨物へ登録し籍を編入している12ft私有コンテナタンクコンテナ)である。 自重を含む総重量は、6.8t以下と定められており、自重又は積載重量は個々のコンテナにより千差万別であるが、積載可能容積は、4.5 - 5.4m3と幅がある。






「JR貨物UT5A形コンテナ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

JR貨物UT5A形コンテナのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



JR貨物UT5A形コンテナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJR貨物UT5A形コンテナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS