Weblio 辞書 > 金融コラム一覧 > 株式の投資基準とされるEPSとは

株式の投資基準とされるEPSとは

 

株式の投資基準とされるEPSとは、1株あたりの利益額のことです。

EPSは、次の計算式で求めることができます。

EPS=当期純利益÷発行済み株式数

例えば、当期純利益が100億円で発行済み株式数が1億株の企業の場合には、EPSは100円になります。

EPS=100億円÷1億株=100円

EPSは配当力をはかる指標の1つで、EPSが年々増加傾向にあれば配当力の強い企業であるといわれます。投資家は、配当を受け取ることによって利益を得ることができるので、配当力の強い企業の株価は買われ、上昇する傾向にあります。

次の表は、2012年6月現在の日経平均株価(日経225)採用銘柄のEPSの一覧です。

▼日経平均株価(日経225)採用銘柄のEPSの一覧
コード銘柄EPS
1332日本水産7.26
1334マルハニチロHD6.38
1605国際石油開発帝石53137.93
1721コムシスHD55.5
1801大成建設1.04
1802大林組7.16
1803清水建設1.82
1812鹿島建設3.69
1925大和ハウス工業57.36
1928積水ハウス42.9
1963日揮154.9
2002日清製粉グループ本社53.63
2269明治HD92.38
2282日本ハム54.79
2501サッポロHD8.08
2502アサヒグループHD118.36
2503キリンHD7.7
2531宝HD19.32
2768双日-2.92
2801キッコーマン43.8
2802味の素61.28
2871ニチレイ26.35
2914JT33700.97
3086Jフロント リテイリング35.57
3099三越伊勢丹HD149.28
3101東洋紡績5.17
3103ユニチカ2.35
3105日清紡HD53.83
3110日東紡績7.19
3382セブン&アイ・HD146.96
3401帝人12.17
3402東レ39.41
3405クラレ90.35
3407旭化成39.89
3436SUMCO-327.33
3861王子製紙22.46
3864三菱製紙1.65
3865北越紀州製紙62.7
3893日本製紙グループ本社-359.9
4004昭和電工11.35
4005住友化学3.42
4021日産化学工業64.52
4041日本曹達46.31
4042東ソー15.67
4061電気化学工業23.22
4063信越化学工業237.03
4151協和発酵キリン45.16
4183三井化学-1.01
4188三菱ケミカルHD24.06
4208宇部興産22.85
4272日本化薬71.7
4324電通118.69
4452花王100.46
4502武田薬品工業157.29
4503アステラス製薬169.38
4506大日本住友製薬21.72
4507塩野義製薬80.93
4519中外製薬64.75
4523エーザイ205.33
4543テルモ127.28
4568第一三共14.75
4689ヤフー1733.81
4704トレンドマイクロ131.23
4901富士フイルムHD90.84
4902コニカミノルタHD38.52
4911資生堂36.47
5002昭和シェル石油61.36
5020JXHD68.6
5101横浜ゴム---
5108ブリヂストン131.56
5201旭硝子81.9
5202日本板硝子-3.12
5214日本電気硝子39.02
5232住友大阪セメント8.76
5233太平洋セメント7.16
5301東海カーボン28.66
5332TOTO27.1
5333日本碍子-109.06
5401新日本製鐵9.3
5405住友金属工業-11.61
5406神戸製鋼所-4.74
5407日新製鋼-5.39
5411JFEHD-68.71
5541大平洋金属6.02
5631日本製鋼所33.93
5701日本軽金属5.25
5706三井金属鉱業20.18
5707東邦亜鉛7.4
5711三菱マテリアル7.29
5713住友金属鉱山116.05
5714DOWAHD35.86
5715古河機械金属-4.11
5801古河電気工業-15.75
5802住友電気工業74.21
5803フジクラ-17.28
5901東洋製罐-15.93
6103オークマ50.77
6113アマダ12.16
6301コマツ173.47
6302住友重機械工業31.75
6305日立建機108.88
6326クボタ48.75
6361荏原製作所6.85
6366千代田化工建設55.44
6367ダイキン工業141.37
6471日本精工52.75
6472NTN11.27
6473ジェイテクト38.91
6479ミネベア15.63
6501日立製作所76.81
6502東芝17.4
6503三菱電機52.2
6504富士電機16.52
6506安川電機33.51
6508明電舎7.4
6674GSユアサコーポレーション28.42
6701日本電気-42.44
6702富士通20.64
6703沖電気工業9.14
6752パナソニック-333.96
6753シャープ-341.78
6758ソニー-455.03
6762TDK-19.06
6767ミツミ電機-324.01
6770アルプス電気23.29
6773パイオニア11.43
6841横河電機23.11
6857アドバンテスト-12.67
6902デンソー110.81
6952カシオ計算機9.51
6954ファナック709.2
6971京セラ432.58
6976太陽誘電-183.7
7003三井造船21.59
7004日立造船11.74
7011三菱重工業7.31
7012川崎重工業13.95
7013IHI16.26
7201日産自動車81.67
7202いすゞ自動車53.86
7203トヨタ自動車90.21
7205日野自動車28.6
7211三菱自動車工業4.32
7261マツダ-57.8
7267本田技研工業117.34
7269スズキ96.06
7270富士重工業49.27
7731ニコン149.57
7733オリンパス-183.54
7735大日本スクリーン製造19.54
7751キヤノン204.49
7752リコー-61.42
7762シチズンHD23.76
7911凸版印刷4.77
7912大日本印刷-25.39
7951ヤマハ-151.73
8001伊藤忠商事190.13
8002丸紅99.13
8015豊田通商189.34
8031三井物産238.1
8035東京エレクトロン205.04
8053住友商事200.52
8058三菱商事275.83
8233髙島屋33.02
8252丸井グループ19.19
8253クレディセゾン51.48
8267イオン87.23
8270ユニー42.14
8303新生銀行2.42
8304あおぞら銀行29.51
8306三菱UFJフィナンシャルグループ68.09
8308りそなHD96.56
8309三井住友トラストHD38.54
8316三井住友フィナンシャルグループ374.26
8331千葉銀行46.47
8332横浜銀行37.84
8354ふくおかフィナンシャルグループ32.62
8355静岡銀行56.28
8411みずほフィナンシャルグループ20.62
8601大和証券グループ本社-23.41
8604野村HD3.18
8628松井証券16.6
8630NKSJHD-222.3
8725MS&ADインシュアランスグループHD-272.49
8729ソニーフィナンシャルHD75.43
8750第一生命保険2061.78
8766東京海上HD7.82
8795T&DHD39.41
8801三井不動産57.07
8802三菱地所40.72
8803平和不動産10.3
8804東京建物-166.67
8815東急不動産64.4
8830住友不動産112.28
9001東武鉄道14.99
9005東京急行電鉄28.68
9007小田急電鉄24.71
9008京王電鉄20.35
9009京成電鉄39.79
9020東日本旅客鉄道274.89
9021西日本旅客鉄道152.29
9022東海旅客鉄道67470.45
9062日本通運25.85
9064ヤマトHD46
9101日本郵船-42.92
9104商船三井-21.76
9107川崎汽船-54.14
9202全日本空輸11.22
9301三菱倉庫43.16
9412スカパーJSATHD2546.26
9432NTT366.67
9433KDDI58115.98
9437エヌ・ティ・ティ・ドコモ11187.34
9501東京電力-487.76
9502中部電力-121.67
9503関西電力-271.12
9531東京ガス17.7
9532大阪ガス21.71
9602東宝53.01
9613エヌ・ティ・ティ・データ10854.36
9681東京ドーム1.9
9735セコム162.63
9766コナミ166.23
9983ファーストリテイリング533.93
9984ソフトバンク285.78

次の図は、2012年6月現在の日経平均株価(日経225)採用銘柄のEPSと株価の散布図です。EPSがマイナスの銘柄と株価が6000円以上の銘柄は除いています。



X軸がEPS、Y軸が株価です。黒色の直線は線形近似曲線で、株価の高い銘柄ほどEPSが高いことがわかります。

上の図からEPSが高いにもかかわらず株価の比較的安値にある銘柄は、線形近似曲線より下側に位置する銘柄になります。これらの株をバリュー株といいます。

しかし、何らかの理由があって市場が反応していない可能性もあるので、他の方法で調査する必要があります。
(2012年06月21日更新)




カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

検索ランキング

©2019 Weblio RSS