贖罪とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 言葉 > 誤読 > 贖罪の意味・解説 

贖罪

読み方:しょくざい

贖罪(しょくざい)とは、自分の犯した罪過失償うために、善行積んだり金品出したりする、といった行動を指す言葉罪滅ぼし。罪をあがなうこと。キリスト教教義則った用法と、そうではない俗な用法がある。

「贖」の字音読みで「ショク」、訓読みでは「あがな-う」と読む。そもそも「贖」は「身代金払い罪人の)身柄を引き取る」という字義の字だったとされる

キリスト教における「贖罪」は、「人の子」ことイエス・キリスト十字架かけられ犠牲となり死したことにより、人々を「原罪」から開放して救った、という教義を指す。

ユダヤ教では「贖罪の日ヨム・キプル)」と呼ばれる休日設けられており、この期ユダヤ教徒飲食入浴労働などが禁じられる飲食禁じられるということは断食しなければならないということである。

旧約聖書では、人類罪を償う身代わりとして羊が神に捧げられる描写がある。これを「贖罪の羊」という。新約聖書では、「贖罪の羊」が(自分自身犠牲にして人類の罪を償った)イエス・キリストを指すようになる

日本ではキリスト教ともユダヤ教とも無関係な宗教的な文脈において「贖罪」の語が用いられることがあるとりわけいわゆるひとつの「芸能人やらかし関連の文脈で「贖罪」という語彙用いられることがままあるこの場合の「贖罪」は「罪滅ぼし」あるいは「禊(みそぎ)」とほぼ同義といえる

政治家醜聞スキャンダル話題になってから改め選挙に臨む状況は「みそぎ選挙」と呼ばれる場合が多い。マスコミ勝手に言ってるだけである。

贖罪という言葉は、非キリスト教的な意味においてはもっぱら罪滅ぼしへの善行という意味合い込めて用いられる逮捕されるレベル不祥事起こした著名人は、ボランティア活動なんかに従事して自分の犯した罪重さ省みる様子テレビカメラ収録してもらい、世論勘弁してくれるように穏やかに訴える。

昨今では介護福祉への従事通俗的な「贖罪」の手段と目されている節があるふざけるないいたい

しょく‐ざい【×贖罪】

読み方:しょくざい

[名](スル)

善行積んだり金品出したりするなどの実際の行動によって、自分の犯した罪過失償うこと。罪滅ぼし。「奉仕活動によって—する」

キリスト教用語神の子キリスト十字架かかって犠牲の死を遂げることによって、人類の罪を償い救いもたらしたという教義キリスト教とその教義中心罪のあがない

[補説] 「とくざい」と読むのは誤り

「贖罪」に似た言葉

ぞく‐ざい【×贖罪】

読み方:ぞくざい

しょくざい(贖罪)


とく‐ざい【×贖罪】

読み方:とくざい

しょくざい(贖罪)」の誤読


贖罪

読み方:ショクザイ(shokuzai)

金品出したり善行積んだりして、犯した罪つぐなうこと


贖罪

読み方:ショクザイ(shokuzai)

体刑服するかわりに財物うめあわせすること。


しょくざい 【贖罪】

(atonement英)犠牲代償捧げることによって罪を贖うこと。諸宗教に広く見られるが、とくにキリスト教教義としてのそれがよく知られる自分で贖うことのできない人間の罪を、神の子であり、人間となったイエスキリスト十字架の死によって贖い、神と人との和解果したとする。その和解神のから人与えられた恩恵であると見る。赦しユダヤ教では、ユダヤ暦七月現行暦の一月一〇日に断食し大祭司いけにえ動物捧げ人類の罪を贖うための儀式行い、これを「贖罪の日」「贖罪節」などと呼ぶパウロイエスの死を「宥め供物」としたが、この贖罪論は神学上に問題起している。

贖罪

作者丹羽文雄

収載図書
出版社学芸書林
刊行年月1990.1


贖罪

作者浅田耕三

収載図書斑猫の剣
出版社ほおずき書籍
刊行年月1995.4


贖罪

作者サキ

収載図書サキ傑作選
出版社角川春樹事務所
刊行年月1999.3
シリーズ名ハルキ文庫


贖罪

作者デイヴィッド・マレル

収載図書苦悩のオレンジ、狂気のブルー
出版社艪舎
刊行年月2005.9
シリーズ名艪舎文芸シリーズ


贖罪

作者江戸美保

収載図書滅離辺流―しょーとしょーと
出版社まぐまぐ
刊行年月2006.2
シリーズ名まぐまぐ!文庫


贖罪

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/24 21:03 UTC 版)

贖罪(しょくざい)




「贖罪」の続きの解説一覧

贖罪

出典:『Wiktionary』 (2021/11/07 09:06 UTC 版)

発音(?)

しょ↗くざい

名詞

しょくざい、稀:ぞくざい。「とくざい」は誤読

  1. 罪をあがなうこと。金品差し出した善行積んだりすることによって、罪過ゆるしを得ること。
  2. (キリスト教) イエス磔刑せられたことにより、人類の罪を償ったとする教義

関連語

翻訳

語義2)

動詞

活用


「贖罪」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



贖罪と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

贖罪のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



贖罪のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
中経出版中経出版
Copyright (C) 2022 Chukei Publishing Company. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの贖罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの贖罪 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS