和魂洋才とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 和魂洋才の意味・解説 

わこん‐ようさい〔‐ヤウサイ〕【和魂洋才】

《「和魂漢才」の類推から明治になってできた語》日本人伝統的精神忘れずに西洋文化学び巧みに両者調和させること。


和魂洋才

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/24 13:55 UTC 版)

和魂洋才(わこんようさい)とは、日本古来の精神を大切にしつつ、西洋からの優れた学問・知識・技術などを摂取・活用し、両者を調和・発展させていくという意味の言葉である[1]。古くから使われていた「和魂漢才」をもとに作られた用語[1][2]


  1. ^ a b 「和魂洋才」(四字 & 2007-01, p. 611)
  2. ^ 「和魂漢才」(岩波国語 & 2011-11, p. 1615)


「和魂洋才」の続きの解説一覧

和魂洋才

出典:『Wiktionary』 (2018/04/06 02:52 UTC 版)

名詞

(わこんようさい)

  1. 日本人伝統的な精神堅持し、西洋知識受け入れ融和させること。

関連語



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「和魂洋才」の関連用語

和魂洋才のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



和魂洋才のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの和魂洋才 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの和魂洋才 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS